健康のためにFLEXISPOTの「電動式昇降デスク」を導入したら、家がゲームセンターになった

 先日、「机を送るので、レビュー出来ますか?」と電ファミ編集部さんから唐突に連絡が来ました。
 いやいや!机ですよ⁉︎ いきなり家に送りつけてレビューしろだなんて、部屋のスペースを取られるし、組み立てる労力も必要だし、北海道に住んでるから発送費だけでゲームソフトが買えちゃうし、そりゃ無理でしょう!なのではっきりと言いました。

(画像はFLEXISPOT公式サイトより)

 「できます」

 というわけで、関東からはるばる北海道にこちらの机が送られてきました。
 調べてみるとこちらは『電動式昇降デスク』というもので、ボタンひとつで天板の高さが調節できるという高性能な机みたいです。

 私は知らなかったのですが、最近では「スタンディングワーク」という、立った姿勢で仕事する働き方が流行っているようです。ずっと同じ姿勢でいると下半身の血行が悪くなり、糖尿病やエコノミー症候群、動脈硬化による脳梗塞などの健康リスクが上がってしまうため、立った姿勢での作業は健康に良いとされているそうです。
 つまり、このデスクを使うと「スタンディングスタイル」「シッティングスタイル」を好きなタイミングで入れ替え、下半身を随時動かすことが出来るので、健康増進としては悪くない商品ということですね。

 ですが肝心なのは実際の使用感なので、今回はこちらのFLEXISPOTさんの『スタンディングデスク E7セット』を徹底レビューします!
 さらに、ゲーマーならではのちょっとした楽しみ方も発見したので、是非そちらも一緒に見ていただきたいです。

文・写真/クラウン


部品は少し重いけど、組み立ては簡単!

 やたら大きい箱がドカッと2つ届きました。さらに重さも合計で約50kg。部屋に運ぶだけで鍛えられそうです。

 パッと中を開くとパーツがずらり。分かりやすい説明書が入っているのでこれを参考に組み立てていきます。ちなみにひとりで1時間ほどで組み立てられました。2人いるともっと楽になると思います。

まずは土台から完成。普段こういう作業をしない私ですが、全然複雑ではないのでスムーズに進められました。
続きましてこちらは真っ黒な天板。これは持ち上げずに……。
上に載せちゃいます。ネジで固定する際に、電動ドライバーがあると便利ですね。
これは電源ボックス。サイドにはケーブルを接続する穴があるのでそれぞれ差し込みます。

 一見すると複雑そうに見えますが、①電源ケーブル、②リモコン、③右脚、④左脚のたった4つのケーブルを挿しただけです。

 カバーを被せ、配線関係をスッキリさせたところでいよいよ完成です……!

思いのほか伸びーる!E7セットの機能をご紹介!

 完成!やはり自分で作るとテンション上がりますね!耐荷重は125kgもあるので、物を遠慮なくドンドン置くことができます。

 リモコンはタッチパネル式で非常にシンプル。天板を上げ下げするボタン以外に、「M(メモリー)」ボタンで高さを記憶させ、右の4つのボタンに好きな高さを覚えさせるという機能がついています。

 土台はガッチリとした面構え。ガタガタと揺れることなく、しっかり支えられています。

 今回届いた天板は「ブラック」ですが、公式サイトを見ると、ほかにも木目調の「マホガニー」「メープル」「ホワイト」など様々なデザインが用意されていました。お家のインテリアに合わせて好きな色を選べますね。

 さっそくですが、動かしてみます。

 「うおおおおぉー!」自分が予想していたよりもかなり高く上がります!というか高く上がる机なんて生まれて初めてみました。
 「ウィーン」という音は鳴るものの、電子レンジくらいの音量でしょうか。あまり気にならない程度です。

 高さの数値はリモコンに表示されています。一番低い位置は「60.5cm」

 最大の高さだと「126cm」もありました。あと3cm足せばドラえもんと同じ高さです。

 比べてみると、こんなにも差がありました。ほぼ2倍です。

 さらにこの机には「セーフティモーション(障害物検知機能)」という機能もありました。
 たとえば机を下げたい時、うっかり気付かずに椅子の肘掛けが当たったまま下げてしまうと大惨事になりそうですよね。

 そんなことが起きないように……。

 なんと、障害物にぶつかると機械が検知して自動で戻ってくれます!いざという時に助けてくれるありがたい機能ですね。

集中力が続き、眠気も来ない!使ってみてわかるメリットとデメリット

 このようにお仕事で作業する道具が並んだデスクも。

 ご覧通り、そのまま上げられちゃいます。ワンタッチで上げ下げできるので気軽に高さを変えられるのは魅力ですね。

 この机でお仕事をしてみて感じたメリットですが、「集中力が持続する」ということでした。
 今までずっと同じ姿勢でデスクワークをしていると、血行が悪いためか辛くなって「ベッドで寝ちゃいたいー!」となることが多かったのですが、そんな時にシッティングスタイルからスタンディングスタイルに変えると「おっ、体が動いたからもう少し続けよう」と実感することが出来ました。軽くストレッチするような感覚です。
 立つことで眠気も覚めるので、学生さんにとってもありがたい机なのではないかと思います。

 ただ、デメリットとしてPCや充電器などのコードが短いと、昇降するたびに引っ張られて抜けてしまう可能性があります。綺麗にまとめてしまうと、まとめて引っ張られてしまうのでたるみを持たせないといけません。なので見栄えは悪い感じに……。

工夫次第でどうにか出来そうですが、ここは難しいポイントです。

お家がゲームセンターに⁉︎仕事用だけじゃなく、エンタメとして楽しめる方法をご紹介!

 さて、ここまではデスクの利便性使用感についてレビューしてきました。しかし、まだやり残していることがあります。
 それは、『ゲームをより楽しむ方法を編み出す』ことです。こちらをご覧ください。

 『初音ミク -Project DIVA-(プロジェクト ディーヴァ)』です!
 用意するのはプレイステーション4とモニター、スピーカー、そして「『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』専用コントローラー for PlayStation 4」です。

 このような専用コントローラーを置き、デスクはスタンディングスタイルに合わせれば、アーケード筐体で遊んでいるかのような気分になることを発見しました。
 さっそく、部屋を暗くして雰囲気を作ったところで『初音ミク -Project DIVA-』を楽しんでみます!

 「めちゃくちゃ楽しい!!」

 普段から家では椅子に座ってゲームをしていましたが、このデスクにより一気にゲームセンターでプレイしているような気分になりました。
 『プロジェクトディーヴァ』に限らず、『太鼓の達人』シリーズやアーケードコントローラーを用意して格闘ゲームをプレイしてみるのも楽しいと思います。

 さらにもうひとつ、新しいスタイルも発見しました。

 ハンドルコントローラーを用意して「自分の高さにあったコックピット」に大変身です!臨場感たっぷりのレースゲームを楽しむことができますね。

 好きな高さに調整して……

 これで準備OK!さっそくレーススタートです。

 「た、楽しすぎる……!!」

 ハンコンでレースゲームをプレイしたことがある皆さんであればお分かりいただけると思いますが、アクセルやブレーキのレバーも設置するので、身長に合わせたハンドルの位置は重要です。
 しかしこのデスクの昇降機能により自由に調整できるため、よりゲームの世界に入り込めました。本来の使い方とは違いますが、こんなアレンジも楽しいかもしれません。


 「スタンディングデスク E7セット」は長時間のデスクワークで健康問題にお悩みの方集中力が続かないという方には非常におすすめです。また、工夫次第でゲーム好きな皆さんもさらに楽しむことが出来る机なので、ぜひチェックしてみてください!
 この商品の詳細は公式サイトをご覧ください。

 そして、このデスクを1名様にプレゼント!

 下記のキャンペーン規約をご確認のうえ、電ファミニコゲーマー公式Twitter(@denfaminicogame)をフォロー+対象のツイートをリツイートしてご応募ください。

プレゼントキャンペーン詳細

●応募方法

 1.電ファミ公式Twitter(@denfaminicogame)をフォロー
 2.キャンペーンツイートをRT

●当選について

 ・応募いただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。
 ・当選者の発表は、当選者様へのご連絡をもって代えさせていただきます。
 ・当選者様にはTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。

●キャンペーン規約

 ・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせて頂きます。プレゼントの海外への発送は行いませんので、あらかじめご了承下さい。
 ・プレゼントの発送は発送先情報が確認でき次第、1週間を目安に順次発送致します。但し、発送が遅れる場合もございます。
 ・当選の権利を第三者に譲渡することはできません。
 ・プレゼントを換金することは禁止します。
 ・応募情報等の不備及び虚偽、その他当社にて不適格であると認められた場合、プレゼントの提供対象もしくは当選対象から除外すること、又は、提供もしくは当選の取り消しを行うことがございます。
 ・当選の有無、取り消し理由等その他本キャンペーンの個別のお問い合わせにはお答えすることができませんので、あらかじめご了承下さい。

・当社都合により本キャンペーン及びプレゼントの内容が変更となる場合がございます。
 ・本キャンペーンにかかわるお客様の個人情報は、当選者へのメール連絡、プレゼントの発送以外の目的で一切利用いたしません。
 ・当社は、プレゼントの配送業者による配送遅延、未配及び情報等の消去・滅失等に起因して生じる損害について、賠償義務を負わないものとします。また、プレゼントの返品及び交換にも応じません。
 ・本キャンペーンに参加したこと、またできなかったことから生じるお客様の損害に関して、当社及びTwitter社は一切責任を負いませんので予めご了承下さい。
 ・本キャンペーンはTwitter社が運営・提供・協賛するものではありません。

ライター
小学生からマリオグッズを集め続けているマリオコレクター。いつかグッズ達が動き出すことを夢見て、キャクター達の日常を日々撮影。マリオとカメラとゲームな生活を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧