パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない

1

2

大好評の着せ替え要素すら世界観に忠実! 徹底された和風テイストの統一

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_010

 あまり戦闘ばかりでは疲れてしまうのでここら辺で戦闘以外の要素も紹介しておこう。突っ立ってるだけで野生のポケモンが襲いかかってくるヒスイ地方にだって、安息の時はある!

 『ポケットモンスター サン・ムーン』『ポケットモンスター ソード・シールド』でも大好評だった着せ替え要素は今回も続投! ……が、ここの着せ替え要素までヒスイ地方の和風世界観に忠実!

 当然だが呉服屋で購入することができる着物にもカラーリングがある。しかしそれらの着物の柄の名前が「浅葱色」「翡翠色」といった伝統色の名前で統一されている! ショートズボンまで「半股引」だぜ!?

 株ポケの社員さんの前で「あさ……あさねぎ……?あさ何……?」と大無知を晒してしまったのは忘れられない。

 そしてまさかのヘアースタイルにまで和風テキスト統一は及んでおり、ブレイズヘアーは「編み束髪」、ショートヘアーは「ざんぎり」といった表記になっているのだ!

 画像を用意できないのが残念だが、お馴染みの「キズぐすり」のアイコンもスプレー式ではなく軟膏のような見た目になっている。さらには「兵糧丸」と説明文に書かれた道具まで存在しており、この徹底的な和風モチーフ統一による世界観の固め方は流石ポケモンとしか言いようがない。ポケモンで「兵糧」って言葉が出ることあるんですね……。

 しかもこれらの伝統色表記などにはルビが振られておらず、子供の勉強にもなるのではないだろうか。てかいやまさに今、私が伝統色の勉強をさせられとるわ!
 全国のお父様お母様、我が子に「これなんて読むの?」と『Pokémon LEGENDS アルセウス』の画面を見せつけられる日を覚悟しておきましょう。

 

規格外の「オヤブン」パラセクト!?

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_011

 お着替えも完了したところで我々は「ポケモンライド」でウォーグル(ヒスイのすがた)を呼び出し、さらにヒスイ地方の奥へ。それ以外にも地上を疾走するアヤシシや水上を駆け抜けるイダイトウなど、ポケモンの力を借りた移動手段の豊富さも『Pokémon LEGENDS アルセウス』の魅力のひとつだ。

 ウォーグルと共に優雅に飛行しながらヒスイ地方の雄大な自然に圧倒されていると……何か、何か巨大なパラセクトが居る!!!!!

 な、なんだあれはッ!? デカくない!?

 そう、これも『Pokémon LEGENDS アルセウス』の新要素のひとつである「オヤブン」個体なのだ!

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_012
使える画像素材が限られているためエレキブルになってしまっているが、このように通常よりも体が大きく、目が赤く光ったポケモンが「オヤブン」となっている。私が実際に目撃したパラセクトは妙にデカかったため、オヤブン個体は他のポケモンよりややサイズも大きい。

 コチラの手持ちの平均レベルは16〜18、任意で進化させたビーダルにムクバードにルクシオが居れば流石に巨大パラセクトだろうが余裕だろうという舐めた心構えで挑んだが最後、オヤブンパラセクトのレベルは「30」!!!

 私はムクバードを繰り出し力業の「かぜおこし」でパラセクトのHPを3割程度削る! 相手のパラセクトはのんきにキノコのほうしだの使ってるのでさらに追い打ちをかける形でビーダルの力業ころがる! これでパラセクトのHPは黄色ゲージに突入!!

 ここで株ポケ社員さんの「多分コダックでさいみんじゅつを選んだ方が!」との助言があり、コダックのさいみんじゅつ! 当たった!! 行動不能!!

 「好機!!!」と言わんばかりにモンスターボールを投擲! が、一回しか揺れてくれない! もはや株ポケの備品だの知ったこっちゃねえと言わんばかりに伝家の宝刀A連打をしてみるが全然入ってくれない!!!

 このままでは埒が開かんと判断した私はブイゼルに交代。早業アクアジェットでパラセクトを倒しきらない程度のダメージを与える! ここで気が付いたのだが、「早業」によって確保した2回連続行動のターンはトレーナー側も使用できる!

 つまりどういうことかというと、通常はブイゼルのアクアジェットを1度使ったら即座に相手の攻撃が返ってくるところを、「早業」で2回連続行動にすることでブイゼルのアクアジェットで削り→相手にターンを回すことなく即座にトレーナーがボールを投げるといったコンボもできるのだ! この「早業」ってもしかしたら……捕獲において本領を発揮するのでは!?

 閑話休題。パラセクトのHPは赤ゲージに突入! ねむり+HP赤ゲージ+A連打という盤石の状態に突入し、もう私も株ポケの社員さんも一緒に「「行ける!行ける!!」」と大盛り上がり。パラセクトで熱狂するポケモンって、何?

 しかしまあ~~~ボールから飛び出す! 流石はオヤブン! しかもオヤブン個体特有の「HPが少ない状態になると毎ターン攻撃と防御が1段階ずつ上昇する」という鬼のようなバフでどんどんパラセクトが筋骨隆々になっていく!!

 でも、このパラセクトは今ねむり状態にある! ねむりから覚めさえしなければ主導権は常に私にある!! この状態から負ける訳がないッ!!

 パラセクトの クロスポイズン!

 ???????????????????????

 え?何か今パラセクト動かなかった?いや眠ってたよね?
 読者の皆様、これは「パラセクトがねむりから覚めた」ということではない。私がずっと「ねむり」だと思ってパラセクトにかけ続けていた状態異常は、「ねむけ」だったのだ。

 「ねむけ」って何!?!?!?

 た、確かに冷静に考えてみればキノコのほうしを食らったはずのビーダルが謎に行動していた! 言われてみればエフェクトもあの灰色の「ねむり」じゃなくて青色の「ねむけ」になってる!!

 そう、今回の『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行試遊で最も驚いた新要素、それがこの「ねむけ」である。従来のねむりという状態異常は、「特定のわざ以外、わざを出せなくなる。戦闘中に回復することがある」という仕様だった。
 同じ行動不能状態異常の「まひ」は4回に1回わざが出せなくなり、一度かかってしまえば特定の回復手段を講じなければ回復できなくなっているのに対し、「ねむり」は眠ったままポケモンの攻撃を受けたりターン数が経過することで「ねむり」が解除される……とすることで差別化していた。

 しかしこの「ねむけ」は一定の割合で動いたのだ! 正直細かいことは何も把握できなかったのだが、恐らく「ねむり」そのものが「まひ」に近い「一定の割合で行動不能となるバッドステータス」に変わっている可能性がある!

 今回確認できたのは「さいみんじゅつ」「キノコのほうし」の2つの技だけだったので、もしかしたら「ねむり」状態にする技は別にあるのかもしれない……ということは念頭に置いて欲しい。

 ちなみにパラセクトには普通に負けました。シロナよりつええや!

流石にトレーナーが心配になる! 大迫力の「キング戦」

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_013

 今回の先行試遊の最後に遊んだのは、やはり大目玉の「キング戦」である。

 『Pokémon LEGENDS アルセウス』の時代にはまだポケモンリーグなども当然ないため、「キング・クイーン戦」が従来のジムのような節目の戦いになっていくのだろうか?

 そしてこのキング戦ではトレーナーが先頭に立って戦うことを求められる!

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_014

 両手に携えた巨大な斧を振り回してトレーナーに突っ込んでくるバサギリ! ギリギリのところでバサギリの突進を回避!! いやなんでポケモンでこんな動き要求されんの!?

 キングが隙を見せた瞬間にポケモンを繰り出し、ここでやっとポケモンバトルに突入!

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_015

 ここのバトルフェーズでバサギリのHPを削り切れば、荒ぶるバサギリを鎮めるために必要な「シズメダマ」を連投するチャンスが生まれる! ここは確実に抑えたい!

 まずはバサギリの「ステルスロック」! あ~~~はいはい、初手ステロね。キングだからっていくら何でも悠長すぎるんじゃないですかバサギリさんよォ~~~?

 ブイゼルは たおれた!

 いやステロの仕様も変わっとるやんけ!!!!!!!

 「ステルスロック」という技は、「相手の周りに無数の岩を浮かべて交代ででてきた相手のポケモンにダメージを与える」が従来の仕様だった。 

 一見地味な技にも見えるが、「HPが満タンから「ひんし」状態になるわざを受けてもHPが1残る」能力のきあいのタスキを無用の長物にしたり、そもそも技のタイプ自体が「いわ」なので弱点4倍を突けるファイアローやリザードン相手にはシャレにならない大ダメージを交代した瞬間に与えることもできるため、オンライン対戦では結構重宝されたりしている。

 ……が、そんなのも昔の話。いや一応設定上はヒスイ地方の方が過去だから、「昔のステルスロックは攻撃技だった」という解釈の方が正しいのか……?
 とにかく今作のステルスロックは直接ダメージを与える効果に変化しているし、なんならスリップダメージまでオマケについてくる強技に変貌を遂げているということをこれからバサギリと戦う予定の方は覚えておいて欲しい。

 ねむけやステルスロックを筆頭に、今回の状態異常や技の効果の変化は『Pokémon LEGENDS アルセウス』がオンライン対戦要素をオミットしているからこそなのかもしれない。特にねむけとステルスロックなんかはオンライン対戦があれば賛否両論を巻き起こしそうなものだが、それが無いからこそ思い切った変更に踏み切れている点もあるのだろう。

 ガーディやゾロアークなど、「昔のポケモンは実はこうだった!」というヒスイのすがたが実装されるならば技や状態異常も違って当然……だけどこれポケモンやってりゃやってるほどハメられるよ! そういう点も含めてめちゃくちゃ楽しみになってきました。

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_016

 そしてやはり観察しているとバサギリの予備動作も徐々に徐々に読めてくる! 両手の斧を構えた時は突進攻撃、周囲に白い煙を漂わせた時は自身を中心にした範囲攻撃、トレーナーが離れている時は遠隔攻撃……バサギリの攻撃パターンを覚えて回避しつつ、効率的にシズメダマを当てていくアクションの楽しさはこれまでのポケモンには全くなかった方向性の面白さ!

 先程紹介したオヤブンが手持ち6匹を総動員してようやく太刀打ちできるか否かの半ばエンドコンテンツじみた強さだったのに対し、キング・クイーン戦は相手の攻撃の予備動作とシズメダマの投擲を上手く掴めばバトルにおいても多少のアドバンテージを握れる遊びの差別化にも成功しているように感じた。

 ……とここまで上手いこと言ったようなツラで書いているが試遊後の私の脳内はほとんど「パラセクト」「ステルスロック」で埋め尽くされていた。それぐらいにステルスロックの衝撃が尋常ではなかった。

おわりに

 ……さて、ここまでたった80分のプレイを何とか膨らませて書いてみたが、この記事が『Pokémon LEGENDS アルセウス』を買おうかどうか悩んでいる方の一助になれば幸いである。

 いやでもやっぱ3時間は遊びたかった! てか3時間株ポケに居たかった!!

 ここ最近の『ポケットモンスター』シリーズは特に発売前の情報の数を絞っており、発売後に発覚する新ポケモンや新要素など、プレイヤー間での盛り上がりを大切にしてくれてとてもありがたいのだが、特に今回の『Pokémon LEGENDS アルセウス』はこれまで史上最も発売前の情報が絞られている『ポケットモンスター』と言っても過言ではない。

 恐らくこの記事で紹介した要素も、何もかもが未知のヒスイ地方の膨大な新要素の一握りに過ぎないのだろうが、何かひとつでも冒険のお役に立つことができたらとても嬉しいです。みんな、パラセクトには用心せえや!

 1月28日発売のNintendo Switch用ソフト『Pokémon LEGENDS アルセウス』は大好評予約受付中! もしかしたら品薄が相次ぐ可能性もあるので、ご予約はお早めに!

パラセクトがめちゃくちゃ強い!! ステルスロックが攻撃技になってる!? 『Pokémon LEGENDS アルセウス』先行プレイが面白すぎて発売がもう待ちきれない_017

 私は発売したら真っ先にパラセクトを倒しに行こうと思います。

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。

1

2

ライター
転生したらスポンジだった件
Twitter:@yomooog
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ