『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話

 11月5日〜6日と『ウマ娘 プリティーダービー』のライブに参戦してきたのだが、語彙力が破壊されるほどヤバかった。「うまぴょい伝説」を1日2回、合計4回も聞くことになるなんて誰が予想できただろうか。

 「あの日描いた夢の先がここに。」がメインテーマの今回のライブイベントではあるが、夢の先へ駆けだしても「うまぴょい伝説」からは逃れられなかったようだ。

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_001

 「初のドームライブ開催」
 「ウマ娘史上最大規模のライブ」
 「東京・横浜公演から進化した新たなステージセット」

 を謳う今回のライブイベント。東京・横浜公演は21曲(3時間コース)だったのが、今回のライブはDAY1が31曲・DAY2が35曲(4時間コース)と、曲数から気合の入りかたが段違い。

 もちろん、東京・横浜公演ともに素晴らしいライブだった。半年以上前の出来事ではあるが、今振り返ってみても、かわいいナイスネイチャ、かっこいいナイスネイチャ、ポニテ姿のナイスネイチャ……さまざまなウマ娘たちの魅力的な姿が鮮明にまぶたの裏に残っている。

 しかし、今回はライブイベント全体での満足度がとにかくすごかった。DAY1、DAY2ともに涙腺を的確に攻めてくるトレーナー泣かせの演出ばかり。まさかライブでこんなに泣かされることになるなんて思ってもいなかった

 普段はライブに興味がない『ウマ娘』好きの人は今からでもアーカイブで見てほしいし、現地参戦したトレーナーも配信ならではの楽しみも多かったので配信チケットを買って改めてライブを見てほしい!

 それくらいに最高のライブだったので、今回は勝手にCygamesの手先となって“ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE”の魅力を届けるべく、ライブレポートを書き散らしていこうと思う。

文/竹中プレジデント

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_002

DAY1レポ―ト『ウマ娘 シンデレラグレイ』組の「UNLIMITED IMPACT」が激アツ

1曲目:「うまぴょい伝説」

 まさかの不意打ち。開幕「うまぴょい伝説」

 30名ものウマ娘キャストたちが見に纏うは新衣装“Snowy Integrity”。ライブの舞台はベルーナドーム。メインステージ、センターステージ、そしてドームをぐるりと一周できるトラックと広大なステージを走り回る。

 曲中にはキャストたちの紹介パートも。ナイスネイチャの紹介は29番目だった

2曲目:「WINnin’ 5 -ウイニング☆ファイヴ-」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_003

 出走者10名中4名がメジロ家。使用人がいたら号泣してそうなメンツ。実質メジロ参観。アオハル杯楽曲ということでチーム<ブルームス>のメンバーも。

 曲中に「ライス頑張ってよかった」って言葉をお兄様お姉さまにおくるライスが反則級にかわいかった。やばい、ネイチャさん助けて……俺、ライスのことをもっともっと好きになっちゃうかもしれない。

3曲目:「Make debut!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_004

 初出走組が集う。『ウマ娘』にとってある種の最初の一歩でもあるTVアニメ第1期のOP主題歌をライブデビュー組が歌う。初々しさ溢れるライブステージ。

4曲目:「RUN×RUN!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_005

 ライブ経験シニア級のメンバーが安定したパフォーマンスを披露。スーパークリークがいる影響なのか、背景に幼稚園の幻影が見えた気がする。

 ここでネイチャの耳にカバーがついていることに気づく。季節は11月。寒いからしょうがないね。

5曲目:「ユメゾラ」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_006

 タマモクロスの稲妻のようなツッコミが光る。

6曲目:「彩 Phantasia」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_007

 「離さない ゆずれない 逃がさない 渡さない」というパートを筆頭に歌詞の愛が重いと噂される「彩 Phantasia」を牝バ組が熱唱。これは逃げられない。

 解説でメジロアルダンとメジロブライトが登場。メジロドーベルにエールをおくる。メジロ参観2回目。「メジロライアンは筋トレ中だから不参加だったのでは?」とコメント欄で噂される。

7曲目:「Ms. VICTORIA」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_008

 チャンミ(チャンピオンズミーティング)曲。会場にドラムの刻みがゴリゴリと響く。コメント欄では(恐らくステージでの立ち位置を見て)「水マル(マルゼンスキー)が逃げ切ったか」「クリオグリ(オグリキャップ)は惜しかったな」など盛り上がっていた。

企画コーナー「トレセン体操」

 身体と会場を温めるために本邦初公開の楽曲が披露された。その名も「トレセン体操」。

 パーカパカ! ポーカポカ!パーカパカ! ポカポン!(歌詞)

??????????????????????????????????????????????????????????????

 「うまぴょい伝説」のようにワインを開けながらパンツ1枚になって踊りながら作ったとしか思えない楽曲が爆誕してしまった。

 この瞬間、ベルーナドームは、世界で一番「なにこの……なに?」という感情が集まった場所となったのは間違いないだろう。

VTR

 次の楽曲への曲振りはまさかの騎手の武豊さんとC・ルメールさんから。Tシャツとパーカーが『ウマ娘』仕様なのがじわる。

8曲目:「わたしの印は大本命◎(Marching Band Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_009

 スペちゃん(スペシャルウィーク)のソロ曲。総大将のスペシャルで最高な姿を見せてくれた。生マーチングバンドを引き連れて行進までしちゃう。

 個人的DAY1ナンバーワン演出はダントツでこの曲。ずっと鳥肌全開だった。このスペちゃんなら「あげてくれそう」。

9曲目:「ときめきスクランブル」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_010

 ここから初披露のソロ曲が3曲続く。一発目はマヤノトップガンのソロ曲。3D演出で飛行機が飛んだり、飛行島が現れたりした(ラピュタはベルーナドームにあったんだ!)。トム・クルーズからの曲振りVTRはなかった

10曲目:「LIKE THE WIND」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_011

 ヤマニンゼファーが初出走ながらソロ曲を披露。歌い出しに若干のトラブルが発生するも、笑顔を崩さないでリカバリーするのがすごかった。笑顔がまぶしくて好きになってしまいそうだった。

11曲目:「忘却にて」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_012

 投げキスがたびたび差し込まれてトレーナーたちの心を殺しにくるアストンマーチャンのソロ曲。消える飛行機雲を追いかけたり、時を刻んだりしそうな曲。ゴールしちゃいそうになる。

12曲目:「Ring Ring ダイアリー」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_013

 疲労回復効果が溢れるかわいいの集合体。文句はない。

13曲目:「Gaze on Me!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_014

 コパコパしてくる1.5周年記念楽曲。コメント欄でデジたん(アグネスデジタル)の残機が心配される声がちらほら出てくる。

企画コーナー[ビューティードリームカップ in SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE]

 トレセン学園が誇る不審者(安心沢刺々美)とテレビや大型イベント初出走メンバーがステージに集合。2人1組でランウェイを歩いてポーズを決めるコーナー。

 井上親娘が揃う。母がランウェイを歩くお手本を見せるのだが、ノリノリでバッチグーな母の姿を見る娘の表情は必見である。

14曲目:「Never Looking Back」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_015

 かっこいい楽曲が続くブロックに突入。先陣をきるのがハーフアニバーサリー記念楽曲「Never Looking Back」。直前までのコーナーとの温度差に風邪を引きそうになる。

15曲目:「ユースフルアイズ」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_016

 新作漫画で主人公を務めるサクラローレルがソロ曲を披露。疾走感がすごい。かっこいい。思わず拳を振り上げたくなる。アニメOPで流れている景色が見える。

16曲目:「本能スピード」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_017

 スプリンター組が登場……のなかになぜかナイスネイチャが。コメント欄を見てみると、どうやら1994年の高松宮杯(このときの距離は2000)に優勝しているらしく、その繋がりなのではと予想されていた。

17曲目:「NEXT FRONTIER」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_018

 恐らく天皇賞関連組。春秋と勝利しているタマモクロスは解説席から煽り役として参戦しているのがツボだった。ライス役の石見舞菜香さんは炎の演出をやるのが夢だったらしく、炎の近くに行けたことを嬉しがっていた。炒飯(焼きライス)

18曲目:「winning the soul(Remix Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_019

 バイブス上げ上げ! ヘリオスDJ参戦疑惑。サトイモちゃん(サトノダイヤモンド)のウィンクファンサービスで死んだ。

19曲目:「BLOW my GALE」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_020

 かっこよくて熱い曲ブロックのアンカーを務めるのは「BLOW my GALE」。「トレセン体操」含めて本日6回目のネイチャの登場。供給が多くて助かるし、かわいいだけじゃなくてかっこいいネイチャの姿も見れて非常に満足度が高い

企画コーナー「ウマ娘 円陣」

 キャストと会場が一体になるために、普段キャスト陣が行っている“円陣”にあわせて会場のトレーナー全員でウェーブを作ることに。訓練された優秀なトレーナーたちが大波を作っていた。すごい。

20曲目:「My Against Fight」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_021

 スクリーンに映し出される『ウマ娘 シンデレラグレイ』。そして始まるシングレブロック。1曲目はタマモクロスソロ曲。会場が白と青とちょっとの赤で染め上がる。これには現地参戦している久住太陽先生もニッコリ。

21曲目:「硝子のエトワール」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_022

 白い稲妻が切り裂いた空に現れたのは満天の星空だった。シングレブロック2曲目はメジロアルダンソロ曲。清楚しかない。浄化される会場。久住太陽先生の心も浄化されたはず。

22曲目:「ふんわり Slowly」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_023

 シングレブロック3曲目はスーパークリークソロ曲。しっとりムード。疲労を回復してくれそうなママ。武豊も泣いてしまう。

23曲目:「unbreakable」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_024

 シングレブロックソロ曲のトリを飾るのはもちろんオグリキャップ。カサマツ音頭じゃなくてホッとした。久住太陽先生の残機がゼロになっているのではとコメント欄で心配される。

24曲目:「UNLIMITED IMPACT」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_025

 シングレ組大集合の激アツの流れ。かっこよすぎる。『ウマ娘 シンデレラグレイ』をもう一度読み直したくなった。久住太陽先生は心肺停止に陥って蘇生に時間がかかってしまった模様

25曲目:「メジロ讃歌」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_026

 メジロ家による合唱。おハーブが生えそう。ネタ枠なはずなのに普通に聞き惚れる。光さす道が見えた。メジロマックイーン役の大西沙織さんとメジロパーマー役のぐちゆりさんが声のみ出演。

26曲目:「願いのカタチ(Strings Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_027

 トウカイテイオーソロ曲なのにツインターボ師匠の幻影がチラつく。TVアニメ第2期10話「必ず、きっと」の特殊EDの景色を思い出す。涙で画質が悪くなる……

27曲目:「Find My Only Way(Acoustic Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_028

 号泣ゾーンで相変わらず画質が悪い。TVアニメ第1期12話「夢の舞台」の特殊EDでも流れたこの楽曲をしっとりと歌い上げる。

28曲目:「Special Record!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_029

 関係性の爆弾、投下。

 ミホノブルボンとライスシャワー。
 キタサンブラックとサトノダイヤモンド。
 ダイイチルビーとケイエスミラクル。
 スペシャルウィークとマルゼンスキー。

 そして……トウカイテイオーとナイスネイチャ。いやあ~~やっぱりテイオーの相方はネイチャなんだよなあ。尊い。死んだ。

29曲目:「We are DREAMERS!!」

 全員集合してのクライマックス。なぜか「うまぴょい伝説」のBGMが頭の中で流れるが、あいつはもう1曲目で……とちょっと悲しくなる。

アンコール1:「GIRLS’ LEGEND U」

 この曲は、あの「うまぴょい伝説」を生み出してしまった本作のミュージック・プロデューサーを務める本田晃弘氏「うまぴょい伝説」の正統進化を意識して作った曲らしいのだが、これが新たな『ウマ娘』ライブの締めの形なんだろうなとしみじみ。

 よく考えたら「うまぴょい伝説」は、3時間以上歌って踊ってをくり返してきて、疲労困憊なキャストさんたちに歌わせるような曲じゃなかった。キャストさんたちのコンディションを理解したセットリスト。グッジョブ。

アンコール2:「うまぴょい伝説」

 と思ったらこれだよ……。まさかの「うまぴょい伝説」に始まり、「うまぴょい伝説」に終わる。やろうと思っても普通はやらない。アホの極み。人の心がない。

 でも最高!!! ありがとう!!!!!! やっぱりライブの締めは「うまぴょい伝説」じゃないとしっくりこない!!!!!!!!!

DAY2レポート チーム<シリウス>ブロックが泣かせにきてズルい

1曲目:「うまぴょい伝説」

 解説席に沖野晃司トレーナーが登場でざわつく会場。夢を超えたその先へ走り抜けるDAY2の開幕は、またしても「うまぴょい伝説」。

 開幕うまぴょい!!いええええいいいいいい!!うまぴょいうまぴょい!!! 最初からいきなりトップギア。最高だ! 千秋楽だ!!

 というかDAY2……マチカネタンホイザがいる。イクノディクタス がいる。ツインターボがいる。
 もちろんナイスネイチャがいる。今日はチーム<カノープス>大集合だ!!! うおおおおおおおおおおおお!!!!!!

2曲目:「逃げ切りっ!Fallin’ Love」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_030

 DAY2ライブパートの先陣をきって登場したのは逃げウマ娘たちによる「逃げ切りっ!Fallin’ Love」。ばっちりコンセントレーションを発動させスタートダッシュを決める。

 今日くらい掛かってもいいよね? と言わんばかりの勢い。逃げ切れ! 逃げ切れ!! ひと晩たって残機を回復させたデジたんの残機を削りにかかる。

3曲目:「ぴょいっと♪はれるや!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_031

 黄金世代が集合。ツルマルツヨシのむせ芸に拍手をおくりたい。そしてまさかのステージに滑り台が登場(しかもけっこう急な角度)。全員で滑り台を満喫する。キングヘイローは滑り台でも一流を見せてくれるらしい。……俺たちはいったい何を見せられているんだ?

4曲目:「Make debut!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_032

 新作アニメ『ウマ娘 プリティーダービー Road to the Top』組による「Make debut!」。メイショウドトウは解説席にいる(ただのファン)。次の主役たちの集結に、アニメ新情報がくるのでは……? と期待に胸が膨らむ。

 と思っていたら、ライブステージ直後にアニメ続報キタ──!! 2023年春「ぱかチューブっ!」で配信予定とのこと。すごくすごいので、来年まで生きねば。

5曲目:「ゆるパカ HAPPY DAYS!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_033

 タニノギムレットとシンボリクリスエスがイケボすぎる。惚れそう。牝馬になっちゃう。間に挟まれたツルマルツヨシもかわいい。

6曲目:「ENDLESS DREAM!!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_034

 うあああああああああああああああああ!! ネイチャのウィンクだあああああああああああっっ!!!!!!!!!!!!!!!!! 俺の心のゲートがコンセントレーション。

 ってライブ中にテンション上がっていたのだが、アーカイブを見返していたらウィンクしている場面が見つからなかった。摩訶不思議だ……。
もしかしたら幻影を見てしまった可能性もあるが、記憶には残っているのでアーカイブの映像のほうが間違っているんだと思う

7曲目:「立ち位置ゼロ番!順位は一番!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_035

 特別衣装でファル子(スマートファルコン)が登場。3兆人のファンのハートをゲットしにやってきた。は? かわいすぎるんだが? ファル子がファル子でファル子していてかわいすぎるんだが??

8曲目:「笑っちゃお!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_036

 ダイタクヘリオスのソロ曲。パリピでアゲアゲでキレキレ。めっちゃ動く振り付けがすごい! 諸葛亮孔明が転生してウォーミングアップしてそう。

9曲目:「ミッドナイト・エピローグ」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_037

 ターボとデイオーの歌いだし、この組み合わせは尊くてヤバいやつ。ターボがひたすらにかわいくてむんむんしちゃう。

 テイオー、ターボ、マチタン、サトイモってかわいいメンツなのでギムレットの異色感がすごい。イケボなギムレットが歌うたびに牝馬になってしまうのも困った。

10曲目:「グロウアップ・シャイン!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_038

 キャストさんたちのパフォーマンスはもちろん最高だったのだが、それに加えてベースがうねうね動きまくっているのがかっこよすぎた(ベースを8年嗜んでいたので気になってしまった)。

企画コーナー:「トレセン体操」

 またキター! DAY1に続いて「トレセン体操」のお時間だ。どうやら「救いのある体操」らしい。IQ全体デバフがものすごい。笑っていると「真面目にやりましょうね」って叱られる。無理がある。

11曲目:「winning the soul」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_039

 紡がれる魂の歌。会長、テイオー、キタちゃんの組み合わせはズルい。しかも、じつはこの日、キタサンブラック役の矢野妃菜喜さんは足を怪我しての出走。TVアニメ2期1話「トウカイテイオー」のラストを思い出してしまって、涙がうるうるしてきてしまった。

12曲目:「SEVEN」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_040

 前曲から連投でテイオーと会長コンビ。力強い歌声が響く。会長がかっこよすぎる。ダジャレを言わない会長がこんなに凛々しいなんて……。

13曲目:「Gaze on Me!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_041

 中央のマチタンがかわいくて死んだ。ヘリオスのウィンクが直撃して死んだ。

14曲目:「Ms. VICTORIA」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_042
 

 強者を称える歌。今日の勝者もマルゼンの姉貴で連覇。やはり水マルは信じられる。

15曲目:「NEXT FRONTIER」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_043

 連覇とか同じレースで複数勝利を飾ってる組? ちょっと調べたのだがいまいちしっくりくる関連性を見つけられなかったのだが、とりあえず強いウマ娘が揃ったぜってメンツ。ゴルシが真面目に歌っていると違和感しかない

16曲目:「BLOW my GALE」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_044

 畳みかけるように勢いのある楽曲が続く。「まだまだ足りないわよぉ!」というキングの一流の鼓舞に震えた。グラスのウィンクで死んだ。DAY2、なんかウィンクが多い気がする……。尊死(とうとし)してしまうので残機には気をつけなければならない。

企画コーナー:「カメアピ☆盛り上げ対決」

 カメラに向かってのアピールで勝敗を競うコーナー。チーム超新生ゴールドシップ(ゴルシ、ヘリオス、パーマー、ブルボン、ツヨシ)とチームマルゼンスキーカノープス(マルゼン、ネイチャ、マチタン、イクノ、ターボ)が引き分けはなしのガチンコ勝負に挑む。

 勝敗は沖野晃司トレーナーのジャッジで決まる。結果は……アーカイブを見よう!!

VTR

 2日連続で曲振りで騎手の武豊さんとC・ルメールさんが登場。ライブパートも……楽しメール!

17曲目:「大好きのタカラバコ」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_045

 戦績もビジュアルも声もすべてが強すぎるメンツ。まるでミュージカルのような壮大なステージに夢心地。ただ、VTRからの温度差がすごくて風邪ひきそうになる。

18曲目:「Ambitious World」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_046

 アニメ時代の衣装でキタサトコンビが歌う「Ambitious World」は健康にいいに決まっている。尊くて鼻血が出そう。

19曲目:「走れウマ娘(Remix Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_047

 ここからはヘリオスとパーマーによる「ぱか☆アゲ↑ミックス」のコーナー。いろんな楽曲をRemix Ver.でお届けしていく。

 プラカードを持ったチーム<カノープス>の面々に恐らく巻き込まれてしまったブルボンがステージに集結しやりたい放題な「走れウマ娘(Remix Ver.)」。カオスに包まれる会場。その模様は世紀末。

20曲目:「Exercise the Right(Remix Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_048

  パリピと一流の共演。ダンスも歌も一流でかっこよすぎる。撫で斬ってほしい。

21曲目:「禁断 Burning Heart(Remix Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_049

 新旧パリピ(?)が共演。バッチグーな感じ。謎のサングラス兄貴の生サックス演奏がかっこよすぎる。パーマーとヘリオスの間に挟まっていたけど、そのイケイケすぎる演奏に免じて断罪の代わりに喝采をおくろうと思う。

22曲目:「ゴルシラップ」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_050

 やりたい放題の「ぱか☆アゲ↑ミックス」のコーナー。ある意味、この場にもっとも相応しいウマ娘がステージに現れた。そう、ゴルシだ。混ぜるな危険。混ぜたらどうなるか、こうなる。完全にネタ枠な曲なのにめちゃくちゃうまくて、それが逆におもしろかった

23曲目:「Never Looking Back(Remix Ver.)」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_051

 「ぱか☆アゲ↑ミックス」のコーナーのラストは「Never Looking Back(Remix Ver.)」。イケイケでノリノリで、ライブ終盤に向けてラストスパート駆けてきた感じがする。パーマーとヘリオスのふたりはDJをやめて普通のパリピに戻ったらしい。

24曲目:「アウト・オブ・トライアングル」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_052

 ネイチャソロがキタ──────!!!!

 世界で一番かわいい三角形がベルーナドームに爆誕してしまった。ウマブレードを三角フォーメーションに改造している現地参戦のトレーナーGJ。曲の最後にネイチャのウィンクも見れて、ネイチャトレーナー無事死亡のお知らせ。

25曲目:「ユメヲカケル!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_053

 ステージに揃うチーム<カノープス>のメンバー。ついに揃った4人。キャストとウマ娘の動きがリンクするスクリーンの演出がエモい。

 曲中スクリーンに映るアニメ映像も最高だ。天に向かっている実感がある。デジたんごめん、ちょっと先に逝ってくる。

26曲目:「木漏れ日のエール」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_054

 ついに来てしまった。ゲスト出走のメジロマックイーン役の大西沙織さんが登場。テイオーとマックイーンコンビの伝家の宝刀「木漏れ日のエール」が振り降ろされる。尊すぎる。

 ちなみに、大西さんは誰よりも歌ってないのに誰よりもおにぎりを食べていたらしい。パクパクですわ~~!!

企画コーナー「ウマ娘 円陣」

 DAY1同様、“円陣”+客席ウェーブの時間。

27曲目:「はじまりの Signal」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_055

 ライブも終盤戦に突入。ここからはチーム<シリウス>のメンバーたちがメインストーリーを辿るように、それぞれの章の楽曲を歌い上げていく。

 第1章の楽曲「はじまりの Signal」を歌うのはもちろんマックイーン……とまさかのここでサトイモちゃんも登場。サトイモちゃんめちゃくちゃいい笑顔! 憧れのオーラがだだ漏れ。

 最近、一部界隈で“透き通った”というワードが本来の意味とは違う使われかたをしているが、マジで本来の意味での“透き通った”歌声が聞けた気がする。

28曲目:「ささやかな祈り」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_056

 もう予感があった。これは絶対くる……と。そして予感は現実になる。第2章の楽曲「ささやかな祈り」が流れる。

 直前にマックイーンとサトイモが歌っていたことで、もしかしたらライスとブルボンが……とも思ったが、この曲はライスソロの模様。会場が青に染まる。もうダメだ。泣いてる。俺たちがお兄様お姉さまだぞ……。ライスはヒールじゃない、ヒーローなんだ。

29曲目:「涙ひかって明日になれ!」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_057

 第1章、第2章があれば、次にくるのは当然第3章。ステージには今日はウイニングチケットの姿が。「涙ひかって明日になれ!」をソロバージョンで歌い上げる。3人でのステージも見てみたかったけどソロはソロでかなりよい感じ。

30曲目:「BLAZE」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_058

 まだまだ続くチーム<シリウス>ブロック。最強にクールで魂が揺さぶられる曲「BLAZE」がやってきてしまった。かっこいい曲をかっこいいウマ娘がかっこよく歌ったらかっこいいのは決まっている。

31曲目:「笑顔の宝物 -Beyond The Future!-」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_059

 第5章はスキップされ(サイレンススズカ役の高野麻里佳さんが体調不良で出演見送り)、最終章の「笑顔の宝物 -Beyond The Future!-」へ。チーム<シリウス>が揃うのだが、恐らくスズカが立つはずだった場所があえて空いたまま。スズカはそこにいるというメッセージを感じてうるうるしてしまった。

32曲目:「Precious Star Dreamer」

『ウマ娘』4thライブに2日参戦したらなぜか「うまぴょい伝説」を4回も聞くことになった話_060

 チーム<シリウス>の面々が続けて歌う。スズカの声も聞こえた(ガチ。サイレンススズカ役の高野麻里佳さんが声のみ出演)。スポットライトもスズカの本来いたはずであろう場所を照らし続ける。

 スクリーンに流れるメインストーリーの映像も合わせてトレーナーの感情を殺しに来ている。本日何度目かの死亡。

33曲目:「We are DREAMERS!!」

 全員集合。千秋楽もいよいよクライマックス。うまぴょいの足音が聞こえてくる。幻聴かな……。

アンコール1:「GIRLS’ LEGEND U」

 DAY1同様にアンコール1曲目は「GIRLS’ LEGEND U」。スペちゃんが特別仕様の総大将衣装!! かっこいい。

 そして発表された「5th EVENT」の開催。うおおおおおおおおおおお!!!!

 詳細は後日発表らしい。いやはや……ありがとうありがとう。

アンコール2:「うまぴょい伝説」

 ラストうまぴょいの時間がやってきた。全身全霊で駆け抜けろ!! やっぱりこの曲を聞かないと満足できない身体になっちまっているみたいだ。


 本当に楽しい時間だった。約4時間×2日という長時間のライブだったがあっという間に時間は過ぎ去っていった。

 『ウマ娘』のライブ後は毎回「よかった」「最高だった」と壊れたおもちゃのようにくり返しているのだが、今回も例に漏れず「よかった」「最高だった」をくり返すだけのトレーナーになり果ててしまった。

 DAY2終了後、DAY1とDAY2のアーカイブを見返しながらこのレポート記事を書き散らし、気づけば朝6時……。感情がぐちゃぐちゃになったままひと晩明かしてしまったわけだが、最後にひとつだけ伝えたい。

 マジでライブ最高だったんで見てない人はアーカイブで見よう!!

ライター
大学3年の時に『涼宮ハルヒの憂鬱』にハマった結果、こちらの世界にやってきました。現実を捨て、アニメとゲームに月300時間捧げ続けた結果、大学を無事7年で卒業。その後にニート。WEBメディアに務める友人に誘われてゲームライターになりました。今は会社務めをしつつ時々ライター稼働しています。
Twitter:@takepresident
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ