【田中圭一連載・ポケットモンスター編】ゲーム史に残る名作にしたい──田尻 智がサトシに託した想いは、任天堂の師・横井軍平の助力を得て、世界的ジュブナイルとして結実した【若ゲのいたり書籍化記念回】

祝! 『若ゲのいたり』書籍化記念スペシャル!!

 

 1980〜1990年代というゲーム業界の「青春期」に大奮闘したゲームクリエイターたちの、熱くて、若くて、いきすぎた思い出を田中圭一先生がたずねる『若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜』

 

 このマンガが、ついに書籍化されました!

 

 企画実現から書籍化に至るまで、多くのゲームメーカー関係各位にご尽力いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。そして、今後とも取材にご協力いただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします! 

 

 さて、今回のゲストは、『ポケットモンスター』の生みの親・田尻 智さん! 「書籍化のお祝いに」と、編集部のオファーに応えてくださいました!!

 

 幼少の頃、野山を駆け回っていたものの、インベーダーブーム以来、すっかりゲームの虜になった田尻さん。
 ゲームファンのための同人誌『ゲームフリーク』を創刊し、得がたい友となる杉森 建さんと出会ってから、「自分たちでゲームを作ろう」と志を持つように。その夢は、1989年に『クインティ』を発売することで実現することができました。

 

 しかしそれは、まだ『ポケモン』誕生まで7年も前のこと。企画実現のために必要な開発資金をどうやって捻出するか──任天堂に相談に行ったとき、手を差し伸べてくれたのは、誰あろう「ゲーム&ウオッチ」や「ゲームボーイ」を生んだ横井軍平さんだったのです。

 

 日本だけでなく世界的大ヒットを記録し、シリーズを重ねながら多方面に展開する大傑作『ポケットモンスター』が誕生するまで──田尻さんは、今なお慕い続ける師の姿を思い浮かべながら、我々に語ってくれました。(編集部)

作者
1962年5月4日大阪府枚方市生まれ。近畿大学法学部卒業。大学在学中の83年、小池一夫劇画村塾(神戸校)に第一期生として入学。翌84年、『ミスターカワード』(『コミック劇画村塾』掲載)で漫画家デビュー。86年開始の『ドクター秩父山』(『コミック劇画村塾』ほかで連載)がアニメ化されるなどの人気を得る。大学卒業後はおもちゃ会社に就職。『週刊少年サンデー』にも不定期で『昆虫物語ピースケの冒険』(89〜91年)を連載した。パロディを主に題材とした同人誌も創作。最新刊は2017年1月刊『うつヌケ』(KADOKAWA刊)、『田中圭一の「ペンと箸」』(小学館)。
Twitter:@keiichisennsei

(C)2018 Pokémon. (C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

【Nintendo Switchで『ポケモン』を遊ぼう!】

 1998年にゲームボーイ用ソフトとして発売した『ポケットモンスター ピカチュウ』をベースに、遊び方やシナリオを再構築したシリーズ最新作『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』が、大好評発売中です。

 


 「Joy-Conを振る」=「モンスターボールを投げる」ことで、ポケモンをゲットできるようになるなど、ポケモンを捕まえる方法が一新。モンスターボールの形をしたデバイス「モンスターボール Plus」 (別売) を使えば、よりポケモントレーナーになりきれること間違いなしです。

 

 

 シリーズ初の2人同時プレイ対応や、スマホゲーム『Pokémon GO』との連携、新ポケモンの登場や新しい遊び方など、新要素が盛りだくさん。
 かつて『ポケットモンスター ピカチュウ』をプレイした方でも存分に楽しめるはずです。この春、カントー地方を冒険してみませんか?

【プレゼントのお知らせ】

 田尻 智さんサイン色紙を2名様に、田中圭一先生サイン入り書籍『若ゲのいたり』を3名様にプレゼント!

【あわせて読みたい】

 

「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?———遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ「ゲームの企画書」第一回

 田尻智氏と杉森建氏を迎えて、制作者の遠藤雅伸氏と当時『ゼビウス』が巻き起こした熱狂や「ゼビウス星」の真相について語り合っていただいた、「ゲームの企画書」第1回もあわせてお楽しみください。

関連記事:
【新連載:新世代に訊く】 『ポケモン』新作は“攻略”を検索される前提? ゲームフリークの伝説を受け継ぐ若きディレクター達 【大森 滋氏・尾上 将之氏インタビュー】

「あの瞬間」何が起きていたのか? キーマンたちが初めて語るポケモン GOリリース直後の熱狂、その舞台裏【ポケモン石原恒和×ナイアンティック川島優志×ゲームフリーク増田順一】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ