『フォートナイト』の登録プレイヤー数が2億人を突破。「人口の多い国」世界6位を超える世界規模の現象に

 Epic Gamesが開発・運営中のバトルロイヤルゲーム『フォートナイト』の登録プレイヤー数が2億人に達したと、アメリカの経済・金融メディアBloombergが報じた。

 同メディアはこの数値がブラジルの人口とほぼ同じであるとも伝えている。日本の外務省が公開している「人口の多い国」と比較すると、『フォートナイト』のプレイヤー数は世界6位パキスタンの1億9701万人を超えており、世界5位ブラジルの2億928万人に近い数値となる。

(画像はEpic Games | Fortniteより)

 2017年7月にリリースされた『フォートナイト』は、当初はモンスターの襲撃に耐えるためプレイヤー同士が協力して基地を開発する、『マインクラフト』と『Left 4 Dead』をミックスしたような協力ゲームだった(現『世界を救え』モード)。同年9月に当時人気が過熱していたバトルロイヤルゲームのルールを採用した『フォートナイト バトルロイヤル』が無料でリリースされると、急速にプレイヤー人口が増え大ヒットを記録するようになる。

 ほかのバトルロイヤルゲームと異なる点として、『フォートナイト』には壁や床といった建築物をその場で作ることができるというオリジナリティがある。また、それまで主流だったバトルロイヤルゲームよりも要求される動作環境が低かった同作は、PCのみならずPS4やXbox One(国外のみ)、Nintendo Switch、さらにはiOSとAndroidにもすばやく移植されてきた。シーズンごとに発行されるバトルパスを中心としたマネタイズモデルも好評だ。

 Epic Gamesは今年6月、プレイヤー数が発売から1年足らずで1億2500万人に到達したことを発表。また、同社幹部が11月に韓国メディアInvenの取材を受けた際には、同時接続プレイヤー数が830万人に達していることも明らかにされていた。2018年5月にはSuperData社の調査より、4月の月間売上が3億ドル(約340億円)に達したことも報じられている。

ワールドカップ決勝戦でゴールを決めた選手が『Fortnite』のエモートダンスを披露、サッカー選手にも広がる『Fortnite』の輪

 世界中のゲーム実況者たちが配信し、賞金総額10億円の世界大会も開催、さらにサッカー選手のプロがゲーム内のダンスを試合中に披露し、日本国内ではアイドルグループのTOKIOが出演するコマーシャル映像が配信された『フォートナイト』。もはや世界規模の社会現象となった同作の躍進は、もうしばらく続くことになりそうだ。

文/ishigenn

関連記事:

目の前に壁を作り出してロケラン弾を防ぐ!──『フォートナイト バトルロイヤル』は銃を撃ち合うだけにあらず。100人による“高速建築バトル“を解説

PS4版『Fortnite』クロスプレイへ対応するオープンベータテスト開始。ついにPC、コンソール、スマートフォンで完全なクロスプレイを実現

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧