『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』正式発表。オルフェンズの新たな物語がスマホアプリで

 バンダイナムコエンターテインメントは、スマートフォン向けアプリ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』を発表した。

(画像は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』公式サイトより)

 本作は、ロボットアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のスピンオフとなるゲームタイトル。長井龍雪監督やシリーズ構成の鴨志田一氏をはじめとするアニメ版のスタッフが参加しており、スマートフォン向けアプリながらアニメの新展開となる点が大きな特徴となっている。なお、オリジナルモードでは「三日月」や「オルガ」といったTVアニメ版のキャラクターも登場予定だ。

 公式サイトではストーリーやPVが公開されており、物語の舞台となる惑星「ラドニッツァ・コロニー」や、そこに住む主人公「ウィスタリオ・アファム」、そして「ガンダム・端白星(はじろぼし)」の姿を確認することができる。

 なお、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』のゲームジャンルおよび配信開始日などは未定。DL無料のアイテム課金制となる。

文/渡邉卓也

関連記事:

【田中圭一連載:決戦・ガンダム無双編】開発チームごとに乱立するライブラリを統一。コラボ無双を手がけて社長に駆け上がった鯉沼久史の太閤記【若ゲのいたり】

ガンプラをeスポーツに! アニメ『ビルドダイバーズ』のネトゲ設定はガンプラバトル実現への一歩だった

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧