PC版『Metro Exodus』が発売2周間前にSteamでの予約を停止、Epic Game Storeで時限独占販売へ

 Deep Silverは2月15日発売予定のFPS『Metro Exodus』のPC版を、Epic Game Store(以下、EGS)で時限独占にて販売すると発表した。すでに予約販売を実施していたSteamでは販売が停止されており、EGSでのみ予約できるようになっている。

 公式発表によると、スタンダードエディションの価格は北米に限りSteamより10ドル安い49.99ドルになるという。ただしヨーロッパはSteamと変わらず59.99ユーロ、日本ではSteamでの予約価格より1円だけ安くなる7799円にとどまっている。

 Steamの『Metro Exodus』の製品ページではValveの声明文も掲載されており、予約販売が停止する以前にSteamを通じて購入したユーザーにはゲームがそのまま提供され、今後のアップデートやDLCにもSteam上からアクセスできると記されている。

 またValveは、予約販売が長期にわたって続いていたため、Steam上から『Metro Exodus』は削除することは顧客にとって“アンフェア”だと考えているとコメント。さらに、今回のDeep Silverの方針決定が突然のものであり、ここ最近説明を受けたという背景を伝えつつ、2月15日からSteamでの発売を待っていたユーザーに謝罪している。

(画像はSteam | 『Metro Exodus』より)

 公式ページではQ&Aも掲載されており、こちらでもSteamで予約したユーザーは2月15日にEGSと同じくプレイできるようになることや、アートブックとサウンドトラックも宣言通り予約者に配布され、ゴールドエディション予約者にはエキスパンションパスも通常通り配布されることが重ねて伝えられている。また、Steamでスタンダードエディションを予約した人も、DLCとエキスパンションパスはリリースされたときに購入可能になるという。

 Humble Bundleなど、キーセラーから購入した場合でもEGS専売となる決定の影響は受けない。予定通り2月15日までにSteamキーが配布される。なお、『Metro Exodus』のEGS専売は1年間の時限独占となっており、2020年2月14日(日本時間では2020年2月15日だと思われる)以降にSteamでも買えるようになるという。

 EGSでは2019年後半にシリーズの過去作である『Metro 2033 Redux』『Metro: Last Light Redux』もリリースされる予定だ。

(画像はSteam | 『Metro Exodus』より)

 この決定に対し、Deep SilverのCEOクレメンス・クンドラティッツ氏は、EGSの寛大な利益配分はパブリッシャーのコンテンツ制作への投資を増加させ、ユーザーには節約を可能にするゲームチェンジャーだと声明を発表している。この提携によって『Metro』シリーズファンのため、開発の4A Gamesと未来の『Metro』シリーズへのさらなる投資を可能にするという。

 Steamから撤退しEGSに販売拠点を移した大型タイトルとしては、Ubisoftの『THE DIVISION2』やSkybound Gamesの『The Walking Dead』に続き3本目となる。これまでも自社ゲームタイトルを自社の販売サービスでの専売とする動きはあったが、2018年後半からは収益配分による自社以外のパブリッシャー誘致と囲い込みも同時に行う姿が目立ってきた。

 激化するPCゲームプラットフォーム競争は、価格競争ではなくゲームの囲い込み合戦に終止する、ユーザーに利益の少ない形に落ち着くのだろうか。

ライター/古嶋誉幸

関連記事:

PC版『The Walking Dead』最終シーズンはEpic Games Storeでのみ販売へ。購入済みユーザーは引き続きSteamやGOGでプレイ可能

Ubisoftが「脱Steam」の動きへ。新作『The Division 2』をSteamではなくEpic Games Storeにて販売、他タイトルも予定

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧