『ドクターマリオ』がスマホでも遊べるように。2019年初夏に『ドクターマリオ ワールド』が登場

 任天堂とLINE株式会社は、スマートフォン向けゲームアプリ事業における協業について合意をし、共同で『Dr. Mario World』(ドクターマリオ ワールド)を開発・運営することを発表した。

(画像は任天堂 | ニュースリリース : 2019年2月1日より)

 『Dr. Mario World』は、同じ色のカプセルを組み合わせてウイルスを消していくことが目的のパズルゲーム『ドクターマリオ』を、スマートフォン向けにアレンジしたタイトル。今回は両社の協力によって本作が制作、日本とアメリカをはじめとする60の国・地域で展開が行われることが明らかになっている。

 なお、開発・運営にはアニメ『RWBY』のスマートフォン向けアプリなどを展開している韓国のNHN Entertainmentも参画する。

 ゲーム内容など詳細はまだ明らかになっていない。DLおよび一部プレイ無料という価格設定で、2019年初夏に配信予定となっている。

ライター/渡邉卓也

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧