『ゼノギアス』ラカンが描いた「ソフィア肖像画」が商品化。初回生産分には田中久仁彦サイン&シリアルナンバーが記入

 スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス e-STOREにて「Xenogears 20th Anniversary 複製原画 -ソフィア肖像画-」の予約受付を開始している。価格は39800円(税込)。

(画像は【オフィシャルショップ限定】Xenogears 20th Anniversary 複製原画 -ソフィア肖像画-|スクウェア・エニックス e-STORE | スクウェア・エニックス e-STOREより)

 この商品は、1998年にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)が発売したRPG『ゼノギアス』生誕20周年を記念して発売される複製原画(なお、本作は2019年2月11日時点で21周年を迎えている)。『ゼノギアス』シリーズは後に『ゼノ』シリーズとなって展開が行われ、『ゼノサーガ』、『ゼノブレイド』と形を変えて現在も続いている。

 『ゼノギアス』は主人公である「フェイ」が戦火に巻き込まれ、村を出たのちに少女「エリィ」と出会うことによって物語がはじまる。序盤こそふつうのRPGに見えるかもしれないが、ディレクター・脚本を担当した高橋哲哉氏による壮大なストーリーが大きな特徴となっており、それ故に人気も根強い。

(画像は【オフィシャルショップ限定】Xenogears 20th Anniversary 複製原画 -ソフィア肖像画-|スクウェア・エニックス e-STORE | スクウェア・エニックス e-STOREより)

 そして今回商品化される「ソフィア肖像画」は、そのストーリーの中で非常に大きな意味を持つアイテムとなる。当時のゲームデータをもとにB3判相当の高精彩アートとして再現されており、細部には『ゼノギアス』のイラストレーターである田中久仁彦氏によるレタッチが施されているとのこと。

 また額縁が付属されており、裏面には田中久仁彦氏の直筆サインとシリアルナンバーが描かれているのもポイントだ(サインおよびシリアルナンバーが記入されているのは初回生産分のみ)。「Xenogears 20th Anniversary 複製原画 -ソフィア肖像画-」は2019年7月12日発売予定。

(C) 1998,2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ライター/渡邉卓也

関連記事:

狂気にまみれた画家の精神世界を描くホラーゲーム『Layers of Fear』の続編が正式発表。次回作では”映画俳優”が主人公に?

美術史の1ページに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を加えよう。「ウツシエ」に似た遊びが18世紀に存在した!? ゲーム画面からあふれでるロマン主義の“崇高”

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ