『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』が、ゲームの映像を使って全7話のCGアニメーション作品として蘇ることが判明

 2015年に発売された『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』が、ゲームから直接カットシーンを撮影し、「デジタルシリーズ」として動画形式となってIGNから独占配信されることが判明した。公開は明日3月1日からで、全7話となっている。 

 ゲーム『ALIEN: ISOLATION』は、映画『エイリアン』から15年後が舞台の作品で、時系列的には『エイリアン』と『エイリアン2』の間の物語となる。主人公は映画のエレン・リプリーの娘アマンダ・リプリー。普段はウェイランド・ユタニ社でエンジニアとして働いている。

 ある日、行方不明になった母親のフライトレコーダーが回収されたとの情報を聞き、自ら母親の捜索を決意。だが、訪れた宇宙ステーションはエイリアンによって人間は全滅していた……というストーリーだ。

(画像はAlien: Isolation Digital Series – Exclusive Launch Trailer – YouTubeより)

 国内外でゲームシステム、ストーリーとも高い評価を得ていた本作。映画『エイリアン』でおなじみの、未来でありながら清潔ではなく薄汚れた宇宙船内、H・R・ギーガーによる「エイリアン」のデザインが、あますことなく見事に再現されている。

 ある意味、路線としてはリドリー・スコット監督の『エイリアン』とジェームズ・キャメロン監督の『エイリアン2』の良い部分を受け継いだ、正統な続編の風格すらあるだろう。今年1月には本作のスピンオフの『Alien: Blackout』スマートフォン向けにリリースされたばかりだ。

(画像はAlien: Isolation Digital Series – Exclusive Launch Trailer – YouTubeより)

 だが、映画『エイリアン』シリーズは大好きだが、普段はゲームをやらない人によっては『ALIEN: ISOLATION』が敷居が高いのも事実。ステルスを主体としたゲームの難易度も高めだ。今回『ALIEN: ISOLATION』の物語が動画として蘇るのは朗報といえるのではないだろうか。

 ゲームの映像を流用して、新しく動画を構築したジャンルは「マシニマ」と呼ばれ、90年代中盤には興隆を見せた。ゲームに搭載されているリプレイ機能や、録画機能を使って、ユーザーが独自にゲームを素材に映像作品を作り上げてきたのである。

 少なからず公式からそのような形でマシニマが制作されたこともあり、『シェンムー』の映像を使って再構築し、劇場公開もされた『シェンムー・ザ・ムービー』が有名だろう。

(画像はAlien: Isolation Digital Series – Exclusive Launch Trailer – YouTubeより)

 今回の『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』デジタルシリーズも、一種のマシニマとみられる。カットシーンをそのまま繋げるだけだとドラマや場面展開に不成立してしまう箇所も出てくるので、どのように編集されるのか楽しみだ。

 映画がゲームになり、そのゲームが映像作品となるのは、極めて珍しい例だろう。『ALIEN: ISOLATION』はCGの水準が高い作品なので、CGアニメーション作品として問題なく楽しむことができるはずだ。

 なお、日本国内での展開をIGN JAPANに問い合わせたところ、IGN JAPANでも配信予定との回答が得られた。国内の「エイリアン」ファンは、IGN JAPANからの配信を楽しみに待とう。

ライター/福山幸司

関連記事:

映画『エイリアン』シリーズを題材にした『Alien: Blackout』が日本語対応で配信開始。宇宙ステーションを舞台にした遠隔サバイバルホラー

これほどビデオゲーム向きの素材はない──『エイリアン』を通して見るSFホラーゲームという文脈【徹底レビュー】

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧