映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』はフル3DCGアニメに。ミュウツーの声優は原作と同じく市村正親氏、故・石塚運昇氏も出演

 株式会社ポケモンは、映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の予告映像第1弾を公開した。

 映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、1998年7月に上映された『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を3DCGアニメとしてリメイクした作品となる。

 監督は、数々のポケモンアニメに関わってきた湯山邦彦氏と、『スナックワールド』などを手がけた榊原幹典氏が担当。脚本は原作と同じく、故・首藤剛志氏が手がけたものを採用している。

 また、ミュウツー役の声優も原作と同じく俳優の市村正親氏となっており、さらにナレーションは2018年8月に亡くなった声優の石塚運昇氏が担当すると書かれている。石塚氏はオーキド博士の声としても有名である。

(画像は【公式】「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」予告1 – YouTubeより)

 本作はスタッフ、キャストからわかるように、かなり原作を意識したつくりとなっている。そのためかキャラクターも原作のままで、サトシはもちろんカスミタケシも久々に映画へ出演するようだ。

 タケシは2010年公開の『幻影の覇者 ゾロアーク』、カスミは2002年公開の『水の都の護神 ラティアスとラティオス』以来のメインキャラクターとしての劇場版出演となる。

(画像は【公式】「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」予告1 – YouTubeより)

 映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は2019年7月12日上映予定だ。

ライター/渡邉卓也

関連記事:

「Pokémon Direct 2019.2.27」情報まとめ。新作『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』が正式発表!2019年冬配信

『Pokemon GO』の新機能「GOスナップショット」がiOS、Androidともに実装。手もちのポケモンといつでもAR写真が撮影できる

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧