Electronic Arts、「E3 2019」でプレスカンファレンスを実施せず。ライブストリームにてファンへ情報伝える

 Electronic Arts(以下、EA)は、今年6月に開催が予定されている世界最大のゲーム見本市「E3」(Electronic Entertainment Expo)にて、プレスカンファレンスを実施しないことを明らかにした。EAの公式サイトにて公表されたもので、「今年はプレスカンファレンスも省略して、ライブストリームを行うことにしました」と伝えられている。

(画像はEA Play 2019より)

 毎年、E3の開催直前には大手ゲーム企業のプレスカンファレンスが実施され、大作ゲームの新情報やサプライズ発表があるのが通例となっている。EAは2010年のE3から発表会を途切れることなく開催してきたが、10回目となる今年は実施されず見送られることとなった。

 また、EAは2016年からE3への出展自体も取りやめており、同年より独自のイベント「EA Play」を毎年6月に実施している。今回の発表によれば、今年の「EA Play 2019」ではトークセッションの時間を短くして、ゲームプレイにより重点を置くという。およそ1時間で情報を集約して伝えるプレスカンファレンスが実施されない代わりに、イベント開始から2日間にかけてライブストリームを配信していく。

 なお、今年のE3においては、2018年11月にソニーが参加を見送る方針を明らかにすることでも話題となった。E3 2019は現地時間の6月11日から13日まで、例年どおりロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催予定となっている。

文/ishigenn

関連記事:

ソニー、E3 2019を見送る方針明らかに。コミュニティとの交流方法を新たに模索、過去24年間で初の事態

「E3 2018」電ファミニコゲーマーでは「現地写真のフリー配布」と「現地で販売されているグッズの読者プレゼント」を実施

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧