PS4版『龍が如く5 夢、叶えし者』が6月20日に発売決定。高解像度、高フレームレートで描かれる5人の主人公による全国五大都市の物語

 セガゲームスは、PS4版『龍が如く5 夢、叶えし者』を6月20日に発売すると発表した。価格はパッケージ版、ダウンロード版とも税別3990円。

 また特典として、パッケージ版、ダウンロード版ともオリジ ナルサウンドトラックのプロダクトコードが付属する。さらにパッケージ版には、スマートフォン向けゲーム『龍が如く ONLINE』で使用できるキャラクター特典コ ードが記入されたチラシが封入されているという。

 本作はPS3で発売された『龍が如く5 夢、叶えし者』のPS4への移植作。PS4版はPS3版と比較して解像度が720pから1080p、フレームレートが30fpsから60fpsに向上している。

 本作における最大の特徴は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌という五大都市と舞台に、それぞれ5人の主人公が描かれること。これまでの『龍が如く』シリーズでは、『2』が東京と大阪、『3』では東京と沖縄など、二大都市が舞台になることはあったが、本作では一気に舞台の数が増えた。名古屋、福岡、札幌の都市が楽しめる『龍が如く』は本作だけだ。以後のシリーズでも、ここまでさまざまな場所が舞台となることはない。

 ストーリーは『龍が如く4 伝説を継ぐもの』を踏襲し、オムニバス形式で描かれ、最終的には物語はひとつに収束する。福岡でタクシードライバーをしている桐生一馬、北海道の刑務所で服役している江島大河、大阪でアイドルを目指している澤村遥、東京で街金を営む秋山駿、名古屋で風俗ライターをやっている品田辰雄。副題にもなっている「夢を叶える」をテーマに、それぞれの物語が描かれることになる。

(画像は龍が如く5 公式サイトより)
(画像は龍が如く5 公式サイトより)
(画像は龍が如く5 公式サイトより)
(画像は龍が如く5 公式サイトより)

 なお本作はこれまでのシリーズと比較しても、ミニゲームが物語に強く連動しているのも特徴。格闘術を使えるわけではないアイドルを目指す澤村遥の奮闘は、音ゲーとして描かれる。こういった物語を通したミニゲームで、これまでのシリーズにはない新鮮な気持ちでプレイできるだろう。

 また『龍が如く』シリーズでおなじみの、ゲスト俳優として、哀川翔、大東駿介、片瀬那奈、奥田瑛二が出演。多彩な主人公と都市で描かれる本作。高解像度になったことにより各都市、出演俳優陣の高精細になったキャラクター造形を確認してみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

関連記事:

【田中圭一連載:『龍が如く』編】「セガ、ハードから撤退」会社の危機に漢は吼えた――前例なき「任侠ゲーム」、表現規制との戦い、名越稔洋が選んだ修羅の道【若ゲのいたり】

『龍が如く』主人公をキャラ崩壊させた男に訊く“やって良いこと”と“悪いこと”──「ミニゲーム」と「サブストーリー」にエンタメ性を加え、IPの可能性を広げた【新世代に訊く:セガ・堀井亮佑】

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧