リメイク版『シャドウゲイト』が海外Nintendo Switchで配信へ。国内では名翻訳で知られる死亡アドベンチャーゲームが任天堂ハードに帰還

 1987年のアドベンチャーゲーム『シャドウゲイト』のリメイク版が海外のNintendo Switchで現地時間4月11日に配信がされることが判明した。オリジナル版『シャドウゲイト』は、Macintoshで発売されたが、ファミコン、ゲームボーイカラー、ニンテンドー64などの任天堂ハードに移植されており、日本ではその愛嬌がある名翻訳でファミコン版がよく知られている。

 ICOM Simulationsが開発した『シャドウゲイト』は、MacVentureシリーズの第3弾としてMacintoshから発売された。MacVentureシリーズは、モノクロ画面、マルチウインドウ、マウス操作ができるポイント&クリックアドベンチャーという、これまでにないユニークなアドベンチャーゲームとして当時展開された。

 これらのゲームデザインは、発売したハードであるMacintoshの性能に由来しており、MacVentureという名前もそこからきている。もともとMacintoshは低価格に抑えつつ、描画性能に優れた設計がされていたため、白黒ディスプレイが採用されていた。またマルチウインドウであり、マウスが標準搭載されていたため、これらをアドベンチャーゲームのデザインとして落とし込んだのである。

(画像はSteam「Shadowgate: MacVenture Series」より)

 MacVentureシリーズは、ポイント&クリックアドベンチャーに分類されるが、いわゆる後のルーカスアーツの三人称視点でキャラクターそのものを動かす形式ではなく、一人称視点で進む。マルチウインドウはそれぞれアイテム欄、マップ欄、メッセージ欄、コマンド欄が個別に表示されており、演出によって追加されたりする。

 特徴的なのは、マウスからコマンドを選択し、マップウインドウで行き先を選んで飛べるのは、日本が『オホーツクに消ゆ』で確立したコマンド選択型アドベンチャーと非常に手触りが似ていることだろう。このため海外のアドベンチャーゲームにしては、ファミコンのボタンと十字キーによる移植が容易なのである。

(画像はSteam「8-bit Adventure Anthology: Volume I」より)

 日本でもMacVentureシリーズがファミコンで『シャドウゲイト』、『ディジャブ』、『悪魔の招待状』としてケムコから発売された。特にファミコン版『シャドウゲイト』は、「ざんねん!!わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!」、「ホップ ステップ ジャンプ……かーるいす!!」、「クリンクリンクリンクリン お出かけですか?」という名翻訳によって、よく知られている。ゲームボーイカラーでは『シャドウゲイト リターン』、ニンテンドー64では『シャドウゲイト64』として日本でも発売している。

(画像はSteam「8-bit Adventure Anthology: Volume I」より)

 今回のNintendo Switchで発売される『シャドウゲイト』は、オリジナルスタッフがクラウドファンディングを呼びかけて、リメイクが実現したもの。2014年にPC、iOSから発売された。全面的にグラフィックが書き直されており、オドロオドロシイ雰囲気が拡張されて好評だ。

 残念ながら日本版は発売されていないが、今回の久々の任天堂ハードへの帰還をきっかけに、日本版の発売を少しは期待したいところ。とはいえ、あのファミコン版の翻訳を現代で踏襲するのは悩ましいところだが。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧