『ファイナルファンタジー』シリーズのサウンドトラックがSpotifyで無料視聴可能に。シリーズ全作品や映画版FFも対象

 スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー』シリーズのサウンドトラックが、音楽ストリーミングサービス『Spotify』無料視聴の対象になった。

 「Final Fantasy original soundtrack」と検索すれば、アルバムの一覧が表示されてるので、お気に入りの作品や楽曲を探すことができる。

(画像は『Spotify』より)

 対象となっているのは初代『ファイナルファンタジー』から『ファイナルファンタジーXV』などオンラインゲーム含めた全作品。

 また、PS移植版やニンテンドーDS移植版のサウンドトラック、さらには『ファイナルファンタジータクティクス』『ファイナルファンタジー零式』『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』といった外伝作品や『ディシディア ファイナルファンタジー』といったクロスオーバー作品まで、多くのサウンドトラックが無料で視聴できる。

 ゲームだけではなくフルCF映像作品の『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』、2001年に巨額の費用を投じて制作されたフルCG映画『ファイナルファンタジー』のサウンドトラックも視聴できる。

 映画の楽曲を手掛けたのはハリウッドで活躍している作曲家エリオット・ゴールデンサール映画専門の作曲家が手掛ける一味違った『ファイナルファンタジー』の音楽を楽しむことができる。

(画像は『Spotify』より)

 最新作『ファイナルファンタジーXV』のサウンドトラックには本編の楽曲が収録されたものと、ダウンロードコンテンツの楽曲を中心に収録されている「Volume 2」に分かれている。「Volume 2」では、本編を手掛けた下村陽子氏を中心に、岡部啓一氏、水田直志氏、植松伸夫氏、光田康典氏と豪華ゲストメンバーによる楽曲が楽しめるので、チェックしてみよう。

 『ファイナルファンタジー』シリーズの音楽といえば、植松伸夫氏が手掛けた珠玉の楽曲が枚挙にいとまがない。

 初代『ファイナルファンタジー』のタイトルバックを飾る「プレリュード」から、『ファイナルファンタジーV』における「ビッグブリッヂの死闘」、『ファイナルファンタジーVII』の戦闘楽曲「闘う者達」や『ファイナルファンタジーX』のテーマ曲「ザナルカンドにて」など、数々の名曲がSpotifyで聴くことができる。

(画像は『Spotify』より)

 さすがに『チョコボの不思議なダンジョン』シリーズは対象とはなっていないが、ほぼ全ての『ファイナルファンタジー』シリーズが網羅的に対象となっているのはファンには垂涎ものといえそうだ。

 なお、SpotifyだけではなくApple Musicでも対象となっているので、こちらはiTunesから探してみよう。

ライター/福山幸司

関連記事:

リメイク版『ファイナルファンタジー7』映像公開。セフィロスの後姿やアバランチのメンバーも、最新情報は6月に

書籍『FINAL FANTASY XV の人工知能 -ゲームAIから見える未来-』が6月4日に発売。最先端のゲームAIをわかりやすく解説。ゲームの未来がここに

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧