EAの公式回答がギネス世界記録「もっともフォーラムで低評価を受けたコメント」に認定、『Star Wars Battlefront II』ルートボックス騒動に対する返答で

 Electronic Arts(以下、EA)が、2017年の『Star Wars Battlefront II』発売の際に起きた一連のルートボックス騒動において、オンラインフォーラム「Reddit」に投稿された公式回答への低評価の数で、ギネス世界記録に認定された。

 Redditユーザーが投稿した写真から明らかになったもので、ギネス世界記録の公式ページ(閲覧にはアカウント作成が必要)からも認定の事実が確認できる。それによると、『Star Wars Battlefront II』のキャラクターアンロックにまつわるユーザーからの苦情にRedditで対応した当時の公式見解に、68万3000件におよぶ低評価の投票があった。それまでRedditでもっとも低評価を受けた投稿へのサムズダウンは8万8906件で、EA担当者の記録は歴史を大きく塗り替えた。

Redditユーザー「-amasha- 」が投稿した写真
(画像はReddit 「Made it to the Guinness book of world records, 2020」より)

 一連の騒動は2017年11月、『Star Wars Battlefront II』のベータテスト版にP2W(Pay to Win、課金額によってゲームが有利になる仕組みのこと)につながる形でルートボックスが実装されていたことに端を発する。この仕様は、一部の人気キャラクターをゲーム内通貨だけでアンロックするにはおよそ40時間におよぶ繰り返しの作業を要求されるとして、フォーラムサイトやソーシャルメディアで物議を醸した。

 その後、定価80ドルのデラックスエディションを購入したというユーザーが、人気キャラクターのダース・ベイダーが初期状態でアンロックされていないことを理由に、Redditへ苦情を投稿。これに対してEAの担当者は、ゲームバランスの調整に関する開発チームの見解を明らかにした上で、キャラクターアンロックが困難な仕様はプレイヤーに達成感を与えることを意図したものであると回答した。

 後にEAはフィードバックを受けてキャラクターアンロックにかかるコストを大幅に下方修正したが、ゲームコミュニティに渦巻くEAへの不満や疑念が払拭できたとは言い難い。結果、『Star Wars Battlefront II』の正式リリースを前に、EAは同作におけるマイクロトランザクションの一時的な廃止を決定した。

(画像はTwitter@EA Star Warsより)

一連の騒動で、『Star Wars Battlefront II』発売日におけるEAの株価は2.5パーセント下落した。また、この事件をきっかけに世界各地でルートボックスがギャンブル行為に該当するという批判が強まり、ベルギーでは司法省が規制に動き出した。なお、ルートボックスとギャンブル依存の関係は、『Counter-Strike: Global Offensive』の武器スキンを使ったギャンブルサイトなどをめぐって、以前から米国政府から問題視されていた。

ライター/Ritsuko Kawai

ライター
Ritsuko Kawai
ライター・ジャーナリスト。カナダで青春時代を過ごし、現地の大学で応用数学を専攻。帰国後は塾講師やホステスなど様々な職業を経て、ゲームメディアの編集者を経験。その後、独立して業界やジャンルを問わずフリーランスとして活動。趣味は料理とPCゲーム。ストラテジーゲームとコーヒーが大好き。
 
Twitter: @alice2501
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧