ARゲーム『Minecraft Earth』の早期アクセスが10月より世界各国で順次スタート。現実世界でサバイバルできる「アドベンチャーモード」がついに実装

 9月29日に行われた「MINECON Live 2019」にて、『Minecraft Earth』の早期アクセスが10月にスタートすることが発表された。

 すでにシアトルとロンドンでスタートしている早期アクセスだが、10月にはさらに多くの都市で順次公開となる。対応iOS10、Android7以上のOSをインストールしたスマートフォンだ。Google Playではすでにゲームのページが公開されており、こちらから事前登録ができる。

 また、早期アクセスでのデータリセットは今後行われないことも発表されている。早期アクセス参加者はゲームで得たアイテムなどを正式リリース以降も持ち越すことができる。

 『Minecraft Earth』はARを利用したスマートフォン向けゲームだ。現実のマップを歩き回りながら点在するアイテムやブロックを収集する、いわゆる『ポケモンGO』を『Minecraft』に置き換えたようなゲームプレイを特徴としている。

 ARを利用してスマホのカメラ越しに自分の制作した作品を実物大で再現したり、ほかのプレイヤーと手に入れたアイテムを使って建築して遊ぶこともできる。

(画像は『Minecraft Earth』公式サイトより)

 10月の早期アクセススタートからほかのプレイヤーと実物大の『Minecraft』の世界に入り込める「アドベンチャーモード」も公開される。アドベンチャーモードは『Minecraft Earth』のサバイバル部分であり、アイテムを探して危険な場所を冒険したり、溶岩に落ちて持ち物を失うこともあるという。このモードで遊ぶにはマップ上のアドベンチャーアイコンの場所に赴く必要がある。

 「MINECON Live 2019」では『Minecraft Earth』のほか、ボードゲーム『Minecraft: Builders & Biomes』が発表され11月15日に発売となること、『Minecraft Dungeons』のオープニングシネマも公開された。
 来年9月25日から3日間に渡りアメリカフロリダ州オーランドにて「MINECRAFT FESTIVAL」が開催されることも発表された。

(画像は『Minecraft』公式サイトより)

 新たなスキンパック「Founder’s Cape」が今秋発売されることも決定。現在期間限定で無料配布されているので、ゲームを持っている方はこちらからゲームを起動してスキンを受け取ってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧