シカゴで開催される『Undertale』ライブイベントは観客の選択で原作ゲームさながらにルートが分岐。「MEGALOVANIA」のために虐殺の道を進む?

 先週、『Undertale』のライブイベント「Undertale LIVE」が2020年1月11日にシカゴのスチュードベーカーシアターにて行われることが発表されたが、海外メディアKotakuによってその内容がより詳しく報じられている。

 『Undertale』はさまざまなメタフィクションを内包した見下ろし視点のRPGだ。「誰も死ななくていいやさしいRPG」というキャッチコピーの通り、モンスターとの戦闘は戦うだけでなく平和的にも解決できる。戦闘でのプレイヤーの選択によって誰も殺さない平和主義ルート、すべてを殺す虐殺ルート、そのどちらでもない中立ルートの3つに分岐する。

 「Undertale LIVE」もゲームの特徴を踏襲。観客の投票による選択でルートが分岐、3つのエンディングに到達するという仕掛けが用意されている。選択肢によってルートが変わるため、その結果ライブで聞ける曲が変化する。観客は自身の良心に従って最良のエンディングを目指すか、あるいは自分の聴きたい曲のために選択するか悩むことになるだろう。

(画像はSteam『Undertale』より)

 Kotakuとのメールインタビューにて、フィフスハウスアンサンブルのアーティスティックディレクターであるダン・ヴィスコンティ氏は、ライブのタイムラインをさかのぼり、より良いエンディングにたどり着けば、秘密のアンコールを獲得できるかもしれないと語っている。

 現在シカゴの公演のみが発表されているが、2020年に少なくともあと2回の公演が予定されているという。選択によって変化するライブのため、同じライブはふたつとしてない。シカゴでのフィードバックを元に、ライブをよりよい体験へと改善することも約束している。

(画像はSteam『Undertale』より)

 楽しい仕掛けが用意された「Undertale LIVE」だが、シカゴの公演はすでにソールドアウト。まだ未発表ではあるが、見たいという方は次回以降のライブを待つ必要がある。公式ページでは最新情報を発信するメーリングリストも用意されているので、見逃したくないという方はそちらに登録してほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧