『ポケモン剣盾』新作短編アニメーション作品「薄明の翼」第1話が2020年1月15日(水)にYouTubeで公開。ガラル地方で暮らす若者たちの苦悩と葛藤を、群像劇としてリアルに描く

 株式会社ポケモンは、発売中の『ポケットモンスター ソード・シールド』の(以下、『ソード・シールド』)世界を舞台とする新作短編アニメーション作品、「薄明の翼」の第1話を2020年1月15日(水)よりYouTubeにて配信すると発表した。本発表に先立って、ティザーサイトも公開されている。

『ポケモン剣盾』新作短編アニメーション作品「薄明の翼」第1話が2020年1月15日(水)にYouTubeで公開。ガラル地方で暮らす若者たちの苦悩と葛藤を、群像劇としてリアルに描く_001
(画像は「薄明の翼」公式サイトより)

 『ソード・シールド』は2019年11月15日に発売された、『ポケットモンスター』シリーズ8本目の完全新作。Nintendo Switch用ソフトとしては異例の初週世界販売本数600万本を突破するなど、ファンユーザーの多い作品だ。

 公開予定の「薄明の翼」は、『ソード・シールド』の舞台でもある「ガラル地方」で暮らす若者たちの苦悩と葛藤を、群像劇としてリアルに描いた作品だ。制作は『台風のノルダ』(2015年)や『ペンギン・ハイウェイ』(2018年)など、繊細かつ温かみのある映像表現を得意とするスタジオコロリドが担当する。

 配信を予定しているポケモン公式Youtubeチャンネルでは、2016年にもオリジナルのアニメーション作品「Pokémon Generations」を配信しており、今回も同様に、全7話が順次公開される予定となっている。

ライター/ヨシムネ

ライター
『ポケモン剣盾』新作短編アニメーション作品「薄明の翼」第1話が2020年1月15日(水)にYouTubeで公開。ガラル地方で暮らす若者たちの苦悩と葛藤を、群像劇としてリアルに描く_002
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ