『The Outer Worlds』のNintendo Switch版が3月6日に発売決定。『Fallout: New Vegas』で知られるObsidian開発のオープンワールドゲーム

 SFロールプレイングゲーム『The Outer Worlds』の公式Twitterアカウントは、3月6日(金)に同作のNintendo Switch版を発売することを発表した。価格は60ドル(6540円)。本作は2019年10月にXbox One、PlayStation 4、Windowsへ向けて発売されており、2019年度中のNintendo Switch版の発売を予定していた。

 『The Outer Worlds』は、Bethesda Softworksの『Fallout』シリーズから派生したスピンオフ作品、『Fallout: New Vegas』で知られるObsidian Entertainmentが開発したオープンワールドゲーム。電ファミニコゲーマーでは2019年12月、本作の魅力が語られたレビュー記事が上がっているので、本作に興味のある人はこちらも要チェックだ。

『The Outer Worlds』のNintendo Switch版が3月6日に発売決定。『Fallout: New Vegas』で知られるObsidian開発のオープンワールドゲーム_001
(画像はYouTube「What is The Outer Worlds?」より)

 なお、日本に向けての正式なアナウンスは行われていないため、国内での販売を担当するPrivate Divisionからの続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
『The Outer Worlds』のNintendo Switch版が3月6日に発売決定。『Fallout: New Vegas』で知られるObsidian開発のオープンワールドゲーム_002
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ