リメイク版『FF7』のテーマソング発表記念トレーラーが公開。映像では蜜蜂の館で女装したクラウドの姿も、メイキングには作曲した植松伸夫さんが出演

 スクウェア・エニックスは『FINAL FANTASY VII REMAKE』のテーマソング発表記念トレイラーを公開した。また合わせてテーマソング「Hollow」にフォーカスを当てたメイキング映像を公開した。

(画像はFINAL FANTASY VII REMAKE テーマソング発表記念Trailerより)
(画像はFINAL FANTASY VII REMAKE テーマソング発表記念Trailerより)

 公開されたトレイラーでは、幼いクラウドがセフィロスに憧れることをティファに語るシーンから始まり、神羅カンパニーのスカーレットや宝条などの面々、さらに蜜蜂の館で女装したクラウドや、仲間のレッドXIIIの姿やバイクチェイスシーンなど、『ファイナルファンタジーVII』の印象深いシーンがどのようにリメイクで再現されているかを確認できる映像となっている。

(画像はFINAL FANTASY VII REMAKE テーマソング「Hollow」メイキング映像より)
(画像はFINAL FANTASY VII REMAKE テーマソング「Hollow」メイキング映像より)

 また同時に公開されたメイキング映像では、日本のロックバンドSurvive Said The ProphetのヴァーカルのYoshさんが歌唱するテーマソング「Hollow」のメイキング映像が公開。植松伸夫さんが収録に携わっている場面や、テーマソングについて語る場面、またYoshさんのテーマソング、本作に携わる意気込みが語られる。なお、テーマソングの歌詞は、『FINAL FANTASY VII REMAKE』のシナリオライター野島一成氏が務めているとも明らかになっている。

 『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、4月10日全世界同発売だ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧