強盗協力FPS『PAYDAY 2』が正式に日本語対応。2013年のリリースから約7年の時を経てついに公式ローカライズが実現

 Starbreeze Publishingは、Overkill Softwareが開発する協力FPS『PAYDAY 2』の「Cartel Business」アップデートにて、日本語への対応を発表した。これまでも日本語化MODを使うことにより、日本語でゲームを楽しむことができたが、今回のアップデートで正式な日本語版を遊べるようになる。

 ローカライズ作業にあたり、尽力したRiki7119氏への謝辞が述べられている。日本語版のバグやフィードバック報告の為のスレッドもフォーラムに立てられているので、ローカライズで気がついたことがあればそちらに報告してほしい。

 『PAYDAY 2』は2013年にリリースされた協力プレイ(Co-op)主体のFPSだ。プレイヤーは4人チームの強盗のひとりとして、さまざまな犯罪に手を染めることになる。ステルスで誰にも気づかれずに目的をこなすことも、映画『ヒート』さながらの銃撃戦を繰り広げて目的を達成することもできる。他作品とのコラボレーションも盛んで、ゲームからは『ホットライン マイアミ』、映画では『スカーフェイス』『ジョン・ウィック』からキャラクターが参戦している。

 今回リリースされた「Cartel Business」アップデートでは、日本語ローカライズのほか、2月27日にリリースされたDLC『PAYDAY 2: San Martín Bank Heist』を中心にバグが修正されている。

(画像はSteam『PAYDAY 2』より)
(画像はSteam『PAYDAY 2』より)

 約7年の時を経てついにリリースされた『PAYDAY 2』公式ローカライズ。パブリッシャーの財政難により開発が危ぶまれていたシリーズだが、今も精力的に開発が続いており、今回の日本語対応は開発中のシリーズ新作『PAYDAY 3』の日本語版への期待も高まるアップデートだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧