日本一ソフトウェアが百合ホラーゲーム『夜、灯す』のPVを公開。「疑似姉妹」の制度と学園で語り継がれる幽霊とは一体なにものなのか

 日本一ソフトウェアは2020年7月30日に発売予定のホラーアドベンチャーゲーム『夜、灯す』のプロモーションビデオ第一弾を公開した。
 また、ホビー通販大手「あみあみ」は、あみあみ限定特典付きNintendo Switch用ソフトPS4用ソフトの2機種を同時に予約受付中だ。

(画像はあみあみ公式サイト「夜、灯す」より)

 『夜、灯す』は日本一ソフトウェアが得意とする百合モノのゲームだ。舞台は大正時代、全寮制のお嬢様学校「神楽原女学園」での出来事が描かれる。そこは町から離れている上に、休日も外出を禁止された、まさに“籠の鳥”。思春期のすべてを共に過ごす彼女たちは、やがて「疑似姉妹」なる制度を作り出した。お互いの一番大事なものを交換して、姉妹の契約をする、それは卒業までの特別な関係となる。

(画像は「夜、灯す」公式サイトより)

 この学校の筝曲部に所属する十六夜 鈴は夏休み明けのコンクールに向け、仲間と共に練習に勤しんでいた。夏休みに入って間もないころ、箏曲の家元の娘、皇 有華が突然転校してくる。珍しいタイミングでやってきた転校生は、鈴がみた不思議な夢に出てきた「お姉さま」にそっくりだった。そして、時を同じくして起きた奇妙な転落事件。神楽原女学園を包み込む幽霊のうわさと、闇を目の当たりにしていくのが本作だ。

(画像は「夜、灯す」公式サイトより)
(画像は「夜、灯す」公式サイトより)

 日本一ソフトウェア特有の閉じた世界での陰湿さと、登場人物たちがもつ不思議な雰囲気を、美しい箏のBGMにのせたプロモーションビデオ。とても期待ができそうな様子がうかがえるので気になった読者は公式サイトもチェックしていただきたい。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧