「ウォークマン」の『FF7リメイク』コラボモデルが4月10日(金)より注文受付開始。テーマソングを歌うYosh氏のバンドとのコラボヘッドホンも登場

 スクウェア・エニックスは、PlayStation 4用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク』とコラボレーションしたオーディオプレーヤー「ウォークマン」の注文受付を4月10日(金)より開始することを発表した。価格は税別36500円。

 また、『ファイナルファンタジーVII リメイク』のテーマソング「Hollow」を歌唱するYosh氏がボーカルを担当するロックバンド「Survive Said The Prophet(サバイブ・セッド・ザ・プロフェット)」とコラボレーションしたワイヤレスヘッドホン(税別29400円)も同日より注文受付が開始される。

 両商品はともに数量限定の受注生産品となっており、6月22日(月)の10時まで、ソニーの公式通販サイト「ソニーストア」などの直営店舗で注文を受け付けている。なお、コラボレーション製品のうち、ウェアラブルネックスピーカーとPlayStation 4用のトップカバーについてはすでに注文受付を開始している。

 今回発売される「ウォークマン NW-A100シリーズ『ファイナルファンタジーVII リメイク』EDITION」は、本体背面にタイトルロゴとメテオマークの刻印が入っているほか、本コラボレーションのためにデザインしたオリジナル壁紙2枚を同梱。また、外箱もキービジュアルが描かれたスペシャルパッケージで特別感が演出されている。

 コラボしている「ウォークマン A100シリーズ」はAndroid OSを搭載しており、本製品に付属している音楽配信サービス「mora」用のコードを利用すれば『ファイナルファンタジーVII リメイク』のテーマソング「Hollow」のハイレゾ音源をダウンロードして楽しめる。

 「Survive Said The Prophet」とコラボレーションしたワイヤレスヘッドホンにはバンドロゴが刻印されており、こちらもファンにとっては特別な一品だ。ただし、カラーがブラックしか選べない点や、デザイン刻印および壁紙が保証の対象外となる点については留意が必要となる。

 ソニーストアの特設ページでは『ファイナルファンタジーVII リメイク』のサウンドディレクターを務めた伊勢誠氏と、ミュージックスーパーバイザーを担当した河盛慶次氏によるウェアラブルネックスピーカーの製品レビューも掲載されているので、興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧