『あつまれ どうぶつの森』がTwitter上でここ最近もっともつぶやかれたゲームに。発売日からゲーム関連の話題が71%も増加

 Twitter Japanは、Twitter上でゲームに関する話題がここ最近増加していることを報告した。現在、世界中でもっとも多くツイートされているゲームは『あつまれ どうぶつの森』。公開されたグラフでは、本作が発売された3月20日からゲームに関する話題が71%と大幅に増加していることを示している。

 米国のゲームタイトルツイート数ランキングも公表され、やはり『あつまれ どうぶつの森』が1位に。さらに『あつまれ どうぶつの森』についてもっともツイートしているのは、日本という集計結果が出ている。

(画像はTwitter Japan公式Twitterアカウントより)

世界中で今年、もっとツイートされたゲーム:
あつまれ どうぶつの森
Fate/Grand Order
ファイナルファンタジー
あんさんぶるスターズ!!
フォートナイト
モンスターストライク
グランブルーファンタジー
Identity V(第五人格)
Minecraft
荒野行動

アメリカ国内で過去30日間にもっとも多くツイートされたゲーム:
あつまれ どうぶつの森
Call of Duty
ファイナルファンタジー
フォートナイト
ファイアーエムブレム
DOOM
スーパーマリオ
NBA2K
オーバーウォッチ
ゼルダの伝説

どうぶつの森についてもっともツイートしている国:
日本
米国
韓国
フランス
スペイン

 『あつまれ どうぶつの森』はファミ通集計の予想販売本数にて、4月8日の時点で累計300万本を突破。イギリスのセールスチャートでも初週売り上げが前作の3.5倍となったことが明らかになっている。

 売れに売れている作品だけに、Twitterでも流行しているのは肌感覚としても同意できる。Twitterハッシュタグ「#どうぶつの森」や「#ACNH」では毎日大量のスクリーンショットや動画が投稿されており、ゲームを利用した楽しい取り組みもメディアを賑わせている。

 「島クリエイター」や「マイデザイン」など、より強力になったクリエイティブツールが自己表現として利用されることが多く、Nintendo Switchから簡単にアップロードできるのでSNSの相性も高い。ファンの活動はゲーム内で別のゲーム世界を再現したり、スローライフさを感じさせない実況動画が話題になったり、現実世界の延長としてアーティスト活動の場にしたりと多岐にわたる。

(画像はニンテンドーeショップ『あつまれ どうぶつの森』より)

 Twitter社は毎年年末から年始に掛け、1年間のツイートの傾向などのランキングを発表している。2018年2019年の報告では、もっともツイートされたゲームは『Fate/Grand Order』となっていた。このままの勢いなら、2020年のツイート数ランキングは2年ぶりに首位が交代するかもしれない。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧