『ギルティギア』シリーズ最新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』が2021年春に発売時期を延期。新型コロナウイルスの影響で

 アークシステムワークスは『GUILTY GEAR』シリーズの最新作である『GUILTY GEAR -STRIVE-』の発売を延期し、2021年春に変更したことを発表した。発売延期の原因は新型コロナウイルスの影響による、開発スケジュールの遅延とのこと。

 クローズドβテストの盛り上がりが記憶に新しい本作。これまでのシステムを積極的に変更した仕様となっているらしいので、より高いクオリティを期待するために発売日まで気長に待とう。

文/tnhr

ライター
『ギルティギア』シリーズ最新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』が2021年春に発売時期を延期。新型コロナウイルスの影響で_001
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ