『テラリア』最終アップデート「Journey’s End」がPC版向けに配信開始。1000種以上の新アイテムや自由に試せる「ジャーニーモード」など多くの新要素が追加

 アメリカ・インディアナ州のインディーゲーム開発会社Re-Logicは5月17日(日)、2DサンドボックスゲームのPC版『Terraria(テラリア)』における最終大型アップデート「Journey’s End」の配信を開始した。

 Steamでのリリースから9年間続いたアップデートの集大成となる「Journey’s End」では、1000種類以上の新アイテムをはじめ、新たな敵やモンスター図鑑としての「ベスティアリー」などの新要素が登場。また、すべてのゲーム内要素を自由に試せる「ジャーニーモード」や、熟練者向けの「マスターモード」などの新ゲームモードが追加されている。

 このほか、ユーザーMODの管理用ツール『tModLoader』が「Journey’s End」の実装と同日より無料配信されている。こちらは元々ユーザーコミュニティで制作されたものだが、最終アップデートにあわせて「ユーザーへゲームを託す」ことを目的に、Re-Logic公式からも配信が告知されている。

 なお、『Terraria』の公式ホームページでは「Journey’s End」のカバーアートを利用した、PCおよびモバイル向けの壁紙も配布されている。公式としてのアップデートは終わりを迎える『Terraria』だが、今後もさまざまなユーザーMODの登場によって、末永く愛されるタイトルとなることだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧