古代ギリシャの都市運営ゲーム『Builders of Greece』発表。アテネやスパルタに負けない都市を自らの手で作り上げる

 古代ギリシャの都市を開発・運営するゲーム『Builders of Greece』Steamストアページが開設された。発売日は2021年第4四半期、価格は未定となっている。

 開発は古代エジプトをテーマにした都市開発ゲーム『Builders of Egypt』を手掛けているStrategy Labsと、CreativeForge Gamesが担当しており、今作はその古代ギリシャ版といった内容になっているようだ。

 『Builders of Greece』でプレイヤーは政治と経済の両面から古代ギリシャの都市を発展させていくことになる。効率的なインフラを構築し、衰えることない生産チェーンを維持。都市はすべての品物を自給自足ではまかなえないため、ほかの都市との交易で必要なものを手に入れたり、富を得ることも必要になる。ほかの都市との交易の中で自分の都市の名声を発信していけば、著名な哲学者が自分の都市に現れるかもしれない。

 また本作においてキーの要素となるのが名声だ。都市を形作るのはレンガや大理石だが、名声を発信するのはそこに住む住人。彼らのニーズを満たすことは、尊敬される都市作りの近道となる。彼らは小さな不満からはじまり、嗜好品や大浴場、ディオニューシア祭など、さまざまな欲求を示してくる。ただし、誰かのニーズに応えることは、誰かの不満を買うこともある。うまくバランスを取りながら都市を運営すれば、大神殿の建設もできるだろう。

 さらに本作には、都市同士の対立要素も存在しており、都市運営を進めるうちにお金か流血か、あるいは謀略を張り巡らせて敵対都市同士をお互いに戦わせるかを決定するときが来るという。信頼できる味方を増やすことも都市運営には不可欠なものとなるだろう。

(画像はSteam 『Builders of Greece』より)
(画像はSteam 『Builders of Greece』より)
(画像はSteam 『Builders of Greece』より)

 現時点で詳細な内容は不明だが、ゲーム内には壮大なキャンペーンモードと、ランクを競い合うタイプのモード、2種類が存在していることが明らかにされている。また、ゲーム内にはアドバイザーが存在しており、力でギリシャを統一するか、あるいは自由と科学の発祥の場所として都市を運営するか、目的に応じて選ぶことになる。

 なお、どうやらゲームでも史実どおりローマの侵略はギリシャに迫っているようだ。史実ではローマによる支配後も、ネロやハドリアヌス帝はギリシャの都市や文化を愛し支援している。「征服されたギリシア人は、猛きローマを征服」するような、偉大なギリシャ都市を作り上げよう。自分の手でうまく都市を育て上げれば、ゆくゆくは世界の隅々にまでその名声をとどろかせることになるだろう。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧