『からかい上手の高木さんVR 1学期』が、発売初日からSteamストアのVR売上トップページにランクイン。現在も上位をキープ

 カヤックは、5月22日発売したVRアニメ『からかい上手の高木さんVR 1学期』が、発売初日にSteamストアのVR売上トップページにランクインしたことを発表した。

(画像は「VRアニメ『からかい上手の高木さんVR 1学期』が発売初日からSteamストアのVR売上トップページにランクイン!」より)

 『からかい上手の高木さんVR 1学期』は、ゲッサン少年サンデーコミックスでシリーズが連載されている山本崇一朗先生の青春コメディー漫画『からかい上手の高木さん』をVRアニメ化した作品。原作は、主人公である男子中学生・西片をいつもからかってくる同級生の高木さんとの日常を描いており、シリーズは累計820万部を売り上げ、2018年にアニメ化、2019年には第2期も放送されている大人気作品だ。

 『からかい上手の高木さんVR 1学期』は、高木さんのからかいを至近距離で疑似体験できるVRアニメとなっており、高木さんと一緒に並んで学校から帰宅したり、海でビーチボールができるなど、さまざまなエピソードが用意されている。原作で人気のシーンから本作オリジナルストーリーまで、合計4シーンが用意されており、高木さんのキャラクターボイスはアニメと同じく声優の高橋李依さんが担当している。

 VRアニメだが、眺めるだけでなく、VR空間内を歩き回ったり、エピソードごとに用意されたミニゲームを遊ぶことができる。オリジナルストーリー「海」では、水着姿の高木さんとビーチバレーをすることができる。見事、勝利するとなかなか見ることができない高木さんの悔しがる顔が見ることができる。

(画像はSteam『からかい上手の高木さんVR 1学期』より)
(画像はSteam『からかい上手の高木さんVR 1学期』より)
(画像はSteam『からかい上手の高木さんVR 1学期』より)

 長くても30分ほどで終わるゲームだが、至近距離で高木さんからからかわれる体験はユーザーには好評で、高木さんの可愛いと感じる人は買って損はないだろう。今回の発表は発売初日にVR売上トップページにランクインした発表だが、記事執筆時点でもSteamでの全世界売上げランキングで11位と上位に位置している。

 『からかい上手の高木さんVR 1学期』は、Oculusストア、Steamストアで税込1490円で発売中。対応するVR機器をもっているなら、購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧