手のひらサイズの『スペースインベーダー』筐体が8月中旬に発売。反射投影型のディスプレイを搭載しマイクロUSB給電にも対応

 ゲーム関連商品の輸入販売事業を展開するインフォレンズは6月16日(火)、家庭用のアーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズより、新商品『スペースインベーダー』8月中旬から全国の家電量販店および通販サイトにて発売することを発表した。

 「レトロアーケード」シリーズは、1980年代のゲームセンターでブームを起こしたアップライト型ゲーム筐体の色や絵柄を基にデザインされている小型ゲーム機。国内累計出荷台数が10万本を突破する本シリーズの商品には2.75インチのモニターとコントローラーが搭載されており、実際に遊んで、当時の臨場感を思い出すことができる。

 本商品は日本記念日協会が定める「スペースインベーダーの日」にあわせて発表されたもので、ハーフミラーを利用した反射投影型ディスプレイやバックライトで照らされる月面の背景、当時の仕様を再現したプログラムなどディテールにこだわった作りとなっている。

 商品概要については以下のとおりだ。なお、「レトロアーケード」シリーズはタイトー作品のほかにも、データイーストやバンダイナムコエンターテインメントの作品も商品化されている。興味があればインフォレンズの公式通販サイトをチェックしてみてほしい。

【商品仕様】

ハーフミラーを駆使したこだわりの反射投影型ディスプレイ方式を採用。

数ある「スペースインベーダー」のレプリカの中で、このディスプレイ方式のものは本製品が世界初!(メーカー:dreamGEAR調べ)

投影画面の背景に配置されたバックライトで照らされた月面風景や、当時のアーケード仕様を忠実に再現したプログラムなど、マニアを唸らせるディテールにこだわった作り込みで、当時のアップライト筐体を再現しています。

そのたたずまいはコレクションアイテムとしてもお部屋に飾っておきたくなるほどの仕上がりとなっております!

リアル世代の方は当時100円玉を握りしめゲームセンターに通っていた頃を思い出し、最高のサウンドを聴きながら好きなだけ無心にプレーしてください!

当時を知らない方にも現代のゲームでは味わえない感覚を是非!

商品本体

本体サイズ: 高さ約170mm、幅103mm、奥行155mm
重量   : 約680g
販売価格 : 5,480円(税抜)/6,028円(税込)
電池   : 単3乾電池 4本使用(別売)※USBマイクロ端子での電源供給も可能
製造元  : dreamGEAR, LLC.
URL    : https://www.infolens.com/pr-space-invaders
輸入・販売: インフォレンズ株式会社

商品パッケージ

商品本体上部

商品本体側面

【販売開始時期】

2020年8月中旬予定

(C)TAITO CORPORATION 1978, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧