Nintendo Switch版『星をみるひと』発売記念に公式Tシャツと復刻版サントラの販売が決定。必ずみんなで星をみる決意を込めたTシャツを着てゲームの発売を待とう

 株式会社シティコネクションは、Nintendo Switch版『星をみるひと』の発売を記念し、「『星をみるひと』必ずみんなで星をみるTシャツ」と2013年に発売された4枚組サウンドトラック「Rom Cassette Disc In HOT-B」の復刻版の発売を発表した。グッズはクラリスショップから購入できる。

 Tシャツのカラーは「ヴィンテージヘザーネイビー」と「オートミール」の2種類。サイズはS、M、Lが用意されており、価格は各3960円で7月中旬より発送予定。復刻版サントラは『星をみるひと』から11曲。本作以外にも複数のゲームの音楽が収録されている。こちらは4620円で8月発売予定だ。

(画像は『星をみるひと』公式サイトより)
(画像は『星をみるひと』公式サイトより)

 2020年5月にNintendo Switchへの移植が決定し大きな話題となった『星をみるひと』。その盛り上がりを受けてか、発売から30年以上経った今、ついにTシャツまで発売される運びとなった。公式サイトにはTシャツ発売に寄せて、ヒエログリフが掲載されている。

“われわれは いつからか ばらばらに なって とおくへ とばされた

こんな ていしゃつを きて あるいて いたら さいきっくたちと さいかい できるひも そう とおくはないだろう

われわれが であえる ひを ゆめみて

―かならず みんなで ほしを みる―

2020ねん 7がつ7か”

 『星をみるひと』のTシャツを着て街を歩けば、同じようなサイキックに出会えるかもしれない。欲しい方は、クラリスショップで忘れずに予約してほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧