『No Man’s Sky』にホラー要素を追加する無料アップデートが実施。宇宙空間で漂流する貨物船の謎と、エイリアンとの戦い

 Hello Gamesは、宇宙を探索するアクションADVゲーム『No Man’s Sky』の無料大型アップデート『No Man’s Sky: Desolation』の実施を発表した。本アップデートは宇宙空間に漂流する貨物船を舞台にした、ホラー要素の強いコンテンツを追加するものとなっている。『No Man’s Sky』は、PlayStation 4、Xbox One、PC向けに発売中だ。

 今回追加された無料大型アップデート『No Man’s Sky: Desolation』は、宇宙のいたるところで遺棄されて漂流する貨物船で、自動生成されたストーリーや貴重なスクラップを求めて船内を探索するコンテンツ。貨物船は宇宙空間で偶然にレーダーに検出して出会うこともあるが、宇宙ステーションの商人から受信機を購入することによって、より具体的に探すことができる。

 貨物船のなかには、敵対的なエイリアンの巣があったり、暴走したセキリティタレットや無人偵察機など、危険がいっぱいだ。しかし、その危険をかいくぐった先にデータログを見つけることができれば、船が漂流することになった理由や乗組員の行方、そして貨物船の運命を知ることができるだろう。

 このコンテンツは、ソロだけではなく、友達や知らない人と集まっての協力プレイも可能だ。また、『No Man’s Sky』はいわゆるアクション要素をメインとするゲームではないが、今回のアップデートには戦闘まわりのアップデートも含まれている。武器や敵のバランス調整やエフェクトを加えることによって、ダイナミックな戦闘体験を実現したという。

(画像は「Desolation Update – No Man’s Sky」より)
(画像は「Desolation Update – No Man’s Sky」より)
(画像は「Desolation Update – No Man’s Sky」より)
(画像は「Desolation Update – No Man’s Sky」より)

 ほかにも、レンズフレアの改善や色鮮やかさの向上といったビジュアル面での改良も施されている『No Man’s Sky』。発売以後はさまざまなコンテンツを無料で拡充しており、さらにクロスプレイや協力プレイといった要素の導入によって、発売時とは大きく異なるゲームへと変貌している。

 今回のアップデートは、『No Man’s Sky』が持つ深宇宙の魅力をますます押し上げるものとなっていそうだ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧