Epic Gamesが倉庫運営パズルゲーム『Wilmot’s Warehouse』とコメディアニメアドベンチャー『3 out of 10, EP 1』を無料配布中

 PCゲーム販売プラットフォームを運営するEpic Gamesは、倉庫運営パズルゲーム『Wilmot’s Warehouse』とコメディアニメアドベンチャー『3 out of 10, EP 1』:「Welcome To Shovelworks」の無料配布を開始した。期間は8月7日(金)から8月14日(金)午前0時まで。

(画像は毎週無料ゲーム登場 | Epic Games Storeより)

 次週の配布予定作品については、終末世界を舞台とする三人称視点のサバイバルアクションシューティングゲーム『Remnant: From the Ashes』が配布されるほか、モバイルゲームとして高い評価を得ている2作品を1本にまとめた『アルト・コレクション(The Alto Collection)』が発売日から無料配布にラインナップされる。

 『Wilmot’s Warehouse』は、勤勉な倉庫従業員「Wilmot」としてトラックが届ける500種類もの製品を整理し、製品を求めてやってくる人々へ素早く受け渡しを行うパズルゲームである。荷物をゴール地点へ運ぶルールのいわゆる“倉庫番”とは違い、自分の覚えやすい方法で製品の場所を記憶し、なるべく動線をふさがないように整理していく必要がある。
 2画面分割でのふたり協力プレイにも対応しており、シンプルな見た目ながらも素早い思考と行動を求められる作品だ。

(画像はSteam『Wilmot’s Warehouse』より)

 もうひとつの『3 out of 10, EP 1』:「Welcome To Shovelworks」は、アメリカ・ボストンのTerrible Posture Gamesが製作した全5話の作品。“評価が10点満点中3点を超えるゲーム”の開発を目指す世界最悪のゲーム開発スタジオ「Shovelworks Studios」の現場を、コメディアニメーションとして描いている。

 愛情と風刺に富んだゲーム開発の舞台裏を表現するミニゲームが含まれる本作だが、今週はエピソード1が無料配布されており、エピソード2以降についても毎週1話づつ無料で配信されていくという。

 なお、『3 out of 10, EP 1』:「Welcome To Shovelworks」は日本語の音声および字幕テキストへ対応していないため、本作に興味がある場合はひとまずライブラリへ追加したのち、公式の日本語化対応や有志による日本語化MODの配信を待つことになるだろう。

 ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧