マーベラスが『天穂のサクナヒメ』の「米づくり」に関する情報を公開。日本古来からの方法を経て、豊かな実りが主人公を強くする

 ゲームソフトの企画や製作、販売などの事業を手がけるマーベラスは、11月12日(木)に発売を予定しているNintendo Switch、PlayStation 4向け和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』公式サイトを更新し、本作の特徴的な要素「米づくり」に関する情報を公開した。

(画像は田植期|米づくり|『天穂のサクナヒメ』公式サイトより)

 『天穂のサクナヒメ』は、2018年と2019年のインディーゲームイベント「BitSummit」で注目を集めた作品だ。本作では「ヒノエ島」を舞台に、農具を武器として島を支配する鬼と闘うコンボアクションパートと、日本古来からの米づくりを楽しむシミュレーションパートが融合されている。主人公である「サクナ」は武神の父と豊穣神の母を親に持つ神族であり、一見関係が無いように見える米づくりも、神としての能力を育てるうえで重要なものとなっている。

 今回公式サイトにて公開された「米づくり」の情報ページでは、稲を育てやすい田んぼを作るところから始める「田植期」や、田んぼの水量や湿度、養分などの要素を管理する「育成期」、そして稲刈り、乾燥ののちに脱穀と精米を行う「収穫期」の3期に分け、ゲーム史上で類を見ない深さでの米づくりを体験できる。

 なお、今回公開された情報は家庭用ゲーム機関連の情報を発信するマーベラスの公式Twitterアカウントでも紹介されているので、興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧