オープンワールドアクションRPG『Gotham Knights』発表。バットマンの死後が舞台、バットファミリーを主役で2人協力プレイにも対応

 現地時間8月22日(土)に行われたDCコミックスのオンラインイベント「DCFanDome」にて、オープンワールドアクションRPG『Gotham Knights』が発表された。2021年発売予定で、対応プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X、PC。開発は『バットマン アーカム・ビギンズ』で知られるWB Games Montréalが担当する。

 発表にあたり、ゲームのストーリーおよびキャラクターをお披露目するワールドプレミア映像と、開発段階におけるゲームプレイを紹介するふたつのトレイラーが公開されている。

 『Gotham Knights』はバットマンの死後、彼の意思を引き継いだ「ロビン」「バットガール」「レッドフード」「ナイトウィング」の4人が主役だ。ソロプレイだけでなく2人協力プレイに対応し、トレイラーではバットガールとロビンが協力して「ミスター・フリーズ」たちヴィラン(悪役)と戦うシーンを確認できる。手分けして敵を倒すだけでなく、戦闘ではコンビネーション攻撃もできる。

 海外メディアComicbookによると、アクションRPGということでキャラクターの性能や武器を成長させられるが、それに合わせて敵も強力になっていくという。プレイヤーキャラがレベル5の時とレベル15の時は敵の能力だけでなく、攻撃や防御の種類も異なる。

 また、海外メディアのBusinesswireが掲載したプレスリリースでは、ゴッサムシティ内にある5つのエリアを探索することになるという。

 ワールドプレミアトレイラーには、ほかにもヴィランと思われるキャラクターが登場している。プレイヤーキャラの成長に合わせて敵も強力になり、5つのエリアに分かれたオープンワールドゲームということで、各エリアで異なるヴィランが活動しており、彼らを好きな順番で倒していくようなゲームプレイになるのかもしれない。

(画像は『Gotham Knights』公式サイトより)
(画像は『Gotham Knights』公式サイトより)
(画像は『Gotham Knights』公式サイトより)
(画像は『Gotham Knights』公式サイトより)

 ゲームの存在を仄めかす暗号が繰り返しインターネットで話題になったが、『Gotham Knights』がついに発表となった。「2021年内発売予定」と詳しい発売時期については明示されなかったが、バットファミリーとしてステルスとアクションを協力プレイできる日が楽しみである。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧