『チャージマン研!』と『チュウニズム』がまさかのコラボ。OPテーマ「チャージマン研」や「殺人レコード恐怖のメロディ」が音ゲーとして楽しめる

 セガはアーケード音楽ゲーム『チュウニズム』とアニメ『チャージマン研!』のコラボイベントを開催すると発表した。開催期間は10月1日(木)から11月11日(日)まで。

 アニメ『チャージマン研!』は1974年に放送されたアニメ。約10分間の低予算ショートアニメで、その尺内で収められるような強引なストーリー展開、奇怪な行動をするキャラクター描写で知られる。それゆえに放送当時はほとんど評価されなかったが、2000年代後半からニコニコ動画などで突っ込みどころ満載の怪作として再評価、一躍カルトアニメとなった

 基本的なストーリーは、少年・泉研が「チャージングGO!!」という掛け声とともに、ヒーローである「チャージマン研」に変身。地球侵略を目論む「ジェラル星人」との戦いを描いている。

 しかしヒーローとはいえ、しばしばチャージマン研の行動は本当に正義の味方なのか疑問をいだくエピソードがあり、特に35話の「ボルガ博士、お許しください!」の台詞とともに救出したはずのボルガ博士を落下させ、敵の円盤にぶつけるシーンが有名。その全編シュールな仰天のラストは、後年の視聴者から多くの衝撃を与えた。

(画像は10/1(木) 「チャージマン研!」コラボイベント開催!|CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス)|セガ新音ゲーより)
(画像は10/1(木) 「チャージマン研!」コラボイベント開催!|CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス)|セガ新音ゲーより)
(画像は10/1(木) 「チャージマン研!」コラボイベント開催!|CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス)|セガ新音ゲーより)

 今回はこのアニメで使われている「殺人レコード恐怖のメロディ」「チャージマン研!」が『チュウニズム』でプレイ可能となった。イベント期間中にコラボイベントをすすめると、キャラクターやネームプレートが入手できる。これらはイベント終了後も使用することができるので、ぜひとも入手しておきたいところだ。

 『チュウニズム』はアーケードゲームなので、『チャージマン研!』の音楽をプレイ中はまわりのオーディエンスの注目を集めることができるかもしれない。開催期間は10月1日(木)から11月11日(日)までとなっているので忘れずにプレイしておこう。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧