『Mortal Kombat 11』にランボーが参戦決定。ジョーカーやロボコップ、ターミネーターと夢の対戦が実現

 ゲームデベロッパーのNetherRealm Studiosは、同社が開発する格闘ゲーム『Mortal Kombat 11』にシルヴェスター・スタローン氏の演じる「ジョン・ランボー」が登場することを発表した。
 ランボーはアクション映画シリーズ『ランボー』シリーズの主人公で、今作の外見は1982年の『ランボー』(FIrst Blood)をベースにしている。

 『Mortal Kombat 11』には、『バットマン』のジョーカー『ロボコップ』からロボコップ『SPAWN』のスポーン『ターミネーター』からT-800など、さまざまな映画やコミックからキャラクターが登場している。『Mortal Kombat』のキャラクターやこういった版権キャラとジョン・ランボーがどうやって戦うのか今から楽しみだ。

(画像は『Mortal Kombat』公式Twitterアカウントより)

 ランボーを含むキャラクターパック「Kombat Pack 2」は、ランボーのほかに『モータルコンバット』シリーズ「ミリーナ」「レイン」も同梱。11月17日(火)にリリース予定となっている。

 同日には、これまでのDLCと「Kombat Pack 2」も入った『Mortal Kombat 11 Ultimate』の次世代機版も海外で発売される。前述の版権キャラクターも全て入った完全版だ。「Kombat Pack 2」DLCと『Mortal Kombat 11 Ultimate』はともに11月15日(日)から予約がスタートする。
 Xbox One、PlayStation 4版『Mortal Kombat 11 Ultimate』は無料で次世代機版にアップグレード可能で、クロスプレイにも対応する。

 『Mortal Kombat 11』は残念ながら日本では未発売だが、次世代機への移植も決定しているため、これを機に国内での発売も期待したい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧