『新サクラ大戦』の新価格版が12月17日に発売決定。通常版から5200円値下げの3600円に

 株式会社セガは、PlayStation 4向けドラマチック3Dアクションアドベンチャー『新サクラ大戦』を税別3600円の新価格で12月17日(木)に発売すると発表した。

 『サクラ大戦』シリーズは、蒸気技術が発達した架空の時代である太正時代を舞台に展開されるスチームパンク作品。東京の平和を守るため、大帝国劇場のスタァとして舞台に立つ歌劇団活動のかたわら、霊力を武器に華撃団として戦う「帝国華撃団」の活躍を描いている。

 『新サクラ大戦』は、2019年12月に発売された『サクラ大戦』シリーズの第6作。「降魔大戦」によって華撃団が消滅してから10年後の太正29年が舞台となっており、主人公「神山誠十郎」が率いる新生「帝国華撃団・花組」は世界華撃団大戦に挑む。しかし、再び現れた降魔や謎の敵によって平和の祭典であったはずの世界華撃団大戦は世界の命運をかけた戦いへと変化していく。

 ゲームシステムは、「アドベンチャー」「バトル」のふたつで構成されており、アドベンチャーパートでは帝国華撃団員とのコミュニケーションを楽しめるほか、銀座の街は自由に散策することができる。

 また、バトルパートでは、隊長である神山と隊員たちの機体を切り替えながら戦いに挑む。簡単な操作で爽快なアクションが可能で、必殺攻撃ではキャラクターごとに異なる演出が発生する。

(画像はサクラ大戦公式サイトより)

 今回の新価格版は8800円の通常版と比べると5200円も値下げされており、非常にお求めやすい価格となっている。ぜひこの機会にサクラ大戦シリーズに触れてみてはいかがだろうか。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧