玉子焼きの味付けは砂糖か出汁か。『天穂のサクナヒメ』が地域差に配慮したアップデートを配信、醤油派や出汁派にも対応へ

 PC版『天穂のサクナヒメ』向けにアップデートVer.1.05が配信され、料理の献立「玉子焼き」の素材に従来の砂糖だけではなく塩、醤油、出汁にも対応したことが明らかにされた。アップデートはPS4版、Nintendo Switch版にも順次、配信予定。

(画像はYouTubeNintendo Switch&PS4『天穂のサクナヒメ』紹介動画<料理>より)

 稲作が注目を集めている『天穂のサクナヒメ』だが、ゲーム中の料理の献立や素材が豊富なのも魅力のひとつだ。手に入れた米や肉、塩や出汁などの素材で料理をすると一時的にステータスがアップ。囲炉裏を囲って仲間たちと食事するシーンをみることができる。季節によって旬となる食事をとると、より効果が増幅するものもあるこだわりようだ。

 今回、PC版『天穂のサクナヒメ』のアップデートで対応したのは「玉子焼き」だ。従来の素材では卵と砂糖で作ることができたが、砂糖の代わりに塩、醤油、出汁を使うことができるようになった。

 実は玉子焼きは地域差によって味付けが変わる。ウェザーニュースの8000人を対象とした調査によると、全国的に砂糖派と出汁派は拮抗しており、僅差で砂糖派が多い。ただし地域別には顕著に差が出ており、出汁派が多いのは関西と四国、それ以外の主な地域では砂糖派が多い。なお沖縄は「その他」となっており、塩での味付けが多いようだ。

 こういった出汁派が多いのは関西と四国の家庭によっては、だし巻き玉子と玉子焼きは区別せずに、逆に砂糖を入れる玉子焼きに馴染みがないという人もいるようだ。兵庫県明石市では「明石焼き」という、玉子に小麦粉や出汁を混ぜる郷土料理があり、名物として人気を博している。
 なお、醤油派は上記の調査によると、砂糖派、出汁派に続く第三の味付けのポジションにあるようだ。

 今回の『天穂のサクナヒメ』のアップデートに、SNSでは「家庭や地域の味に配慮した神アップデート」と賞賛されており、自分の家庭で慣れ親しんだ玉子焼きの味付けをゲームで再現できそうだ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧