スローライフ農業シミュレーション『スターデューバレー』次期大型アップデートのパッチノートが公開。新エリア「ジンジャー島」をはじめ多数の新要素が追加

 個人ゲーム開発者のエリック・バロン氏が率いるConcernedApeは、農業シミュレーションゲーム『Stardew Valley(スターデューバレー)』について、アップデート「バージョン1.5」のパッチノートを日本時間12月22日(火)に公開した。本アップデートは同日よりPC(SteamHumble StoreGOG.com)版で配信されている。

 本作では、祖父の農場を継ぐために「スターデューバレー」へ移住した若者として、作物の栽培や畜産、養蜂などの農場経営や地域の中心にある「ペリカンタウン」の住人との交流を楽しめる。また、本作には釣りや鉱山採掘などのアクティビティ、モンスターとの戦闘要素なども含まれている。

 パッチノートによると、今回の「バージョン1.5」では新エリア「ジンジャー島」が追加。クエストやNPC、ダンジョンなどの関連要素も多数実装される。また、ゲーム開始時に選べる農場のレイアウトには、時々アイテムが浜に打ちあがる「ビーチ農場(Beach Farm)」も追加されるようだ。

 このほかにも、これまで不可能であった「椅子に座る」動作「馬に乗った状態で人に話しかける」動作が可能となるなど、さまざまな動作の改良や改善も実施されている。上記の内容はわずか一部なので、興味があれば公式サイトからパッチノートの全文を確認してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧