『ドラゴンクエスト』シリーズの映像配信等に関するガイドラインが改定。個人利用でのゲーム実況や配信では、収益化を原則解禁へ

 スクウェア・エニックスは、本日1月14日『ドラゴンクエスト』シリーズについて「動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン」の改定を発表した。

(画像は「ドラゴンクエスト」シリーズ作品の動画配信における個人利用時の収益化解禁について |ドラクエ・パラダイスより)

 今回の改定で注目すべきは、個人利用時におけるゲーム実況や動画配信についての収益化が解禁された点にある。

 具体的には、動画共有サイトが正式に提供する収益化機能(例えば、YouTubeでの動画配信による広告収益など)を通せば、個人が収益を得る行為に関して商用利用とみなされなくなった。

 そのため、今回の改定によって原則的には『ドラゴンクエスト』シリーズ作品での個人のゲーム実況や配信の収益化が、正式に許可されたと言っていいだろう。

 ただし、ガイドラインでは禁止事項についてかなり詳細に規定されているので注意して欲しい。

 例えば、著作権者の権利表記やシナリオに関するシーンを含む場合の「ネタバレあり」の自主表示。さらに、エンディングに該当する部分や通常のゲームプレイを意図していないもの(ムービーシーンや音楽だけをまとめたもの)の配信は禁止などである。

 以下、『ドラゴンクエスト』シリーズにおける共通したガイドラインの一例を挙げる。

・掲載・配信に際して、著作権者を表示してください。

・ゲームシナリオに大きく関わるシーンの配信の場合には、これからプレイされる方の楽しみを奪わないよう、自主的に「ネタバレあり」の表記をお願いいたします。

・エンディング部分の生配信、動画・画像の投稿は禁止いたします。エンディング部分とは、『ドラゴンクエスト』の最終決戦のバトル終了後から、「The End」「To be Continued」「Fin」といった表記が表示される、あるいは自動的にタイトル画面に戻るといった物語の終了が示されるまでの区間を指します。

・通常のゲームプレイを意図せず、ムービーシーン(イベントシーンを含む。以下同じ)のみを見せることや音楽のみを聴かせることを目的として作成・編集された動画や再生リストの作成、ムービーシーンのみを見せることを目的とした画像投稿は禁止いたします。
例)
・ムービーシーンのみ、または大部分がムービーシーンからなるもの。
・プレイヤブルなキャラクターを静止させたままにする、単純な操作のみを繰り返すなど通常のプレイ進行を伴わない状態で、楽曲を継続して視聴可能とするもの。
・ムービーシーンの画像を連続で大量に掲載し、ムービーシーンのみを見せようとするもの。


 上記に加え、作品や機種によって個別に規定されたガイドラインも存在するため、個人で『ドラゴンクエスト』シリーズのゲーム実況やプレイ動画配信を行う際は、配信ガイドラインページを必ず確認されたい。

(画像は「ドラゴンクエスト」シリーズ作品動画・生配信・画像投稿に関するガイドラインのご案内 |ドラクエ・パラダイスより)

 配信ガイドラインページでは、『ドラゴンクエスト』シリーズが考えるゲーム実況・配信についてのメッセージやQ&Aも掲載されているので、こちらも併せて参照をおすすめする。

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ