オリジナル版の演出を完全再現。『ニーア レプリカント ver.1.22』世界設定やゲームプレイの一部を確認できるゲーム開始前映像が公開

 スクウェア・エニックスは2月24日(水)夜、同社の公式YouTubeチャンネルにて、アクションRPG『NieR Replicant ver.1.22474487139…』(以下、ニーア レプリカント ver.1.22)のタイトル画面で流れるアトラクトムービーを公開した。

 本作はPlayStation 4、Xbox Oneで4月22日(木)に発売されたのち、同月24日(土)からPC(Steam)版も配信予定だ。希望小売価格は税込8580円。なお、Xbox One版とSteam版についてはダウンロード専売となる。

 『ニーア レプリカント ver.1.22』は、2010年4月に発売されたPlayStation 3用ソフト『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』をバージョンアップした作品。『大乱闘スマッシュブラザーズX』『サイコブレイク』などの作品で開発に携わったトイロジックがスクウェア・エニックスと共同で開発を進めている。

 『NieR』シリーズの第1作である『NieR Replicantでは、2017年2月に発売された続編『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の世界が形成されることとなった始まりの物語が“兄弟愛”をテーマに描かれる。

 辺境の村で暮らす主人公の青年「ニーア」は、不治の病「黒文病」にかかってしまった妹「ヨナ」を救うため、人の言葉を話す謎の書物「白の書」とともに病の治療法を探す旅に出る。

(画像はTwitter「NieR公式PRアカウント(@NieR_JPN)」より)
(画像はYouTube「NieR Replicant ver.1.22474487139…/ニーア レプリカント ver.1.22474487139…: アトラクトムービー Ver. “NieR Replicant”」より)

 今回公開されたアトラクトムービーでは、ヨコオタロウ氏が描き出す固有の世界設定や、ゲームプレイシーンの一部を確認できる。

 公式サイトではキャラクターや音楽・グラフィックの情報も公開中なので、本作に興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ