LEDで七色に美しく光る“ゲーミングダイス”こと「Pixels」が海外で制作中。『D&D』で使いやすいスタンダードなダイス7つセットが199ドルと送料から

 LEDで美しく光る“ゲーミングダイス”こと「Pixels」の制作費を募るクラウドファンディングがKickstarterで進行中だ。このダイスは充電可能な電池とLEDが仕込まれた、テーブルトークRPGなどで使えるダイスとなっている。

 個別に支援する低価格な支援枠もあるが、通常は7つのダイスと充電用のボックスがついた199ドル以上のプレッジを選ぶべきだろう。世界中への発送が可能で、日本への送料は16ドルから。1セットの場合は送料20ドル。2022年3月から発送予定となっている。

 「Pixels」の大きな特徴は、ゲーミングダイスの名にふさわしいLEDライトとなっている。スマートフォンアプリなどで簡単に光り方をカスタマイズ可能で、色やイルミネーションはプリセットが用意されているが自分で作ることもできる。電子機器だが、開発者は「完全な防水仕様である」とアピールしている。バッテリーチャージは専用のケースに入れてワイヤレスで行われる。

 Bluetoothに対応しており、テーブルトークRPGのオンラインセッション向けソフト「R20」「Foundry」で利用可能。「D&D Beyond」「Fantasy Grounds」についても、対応へ向けて話し合いが行われるという。人と対面でゲームがし辛い情勢だが、オンラインでもこうしたゲームを遊ぶ方法が模索されている。

 ダイスセットは20面、12面、2種の10面ダイス、8面ダイス、2種の6面ダイス、4面ダイスが取りそろえられている。199ドル以上のティアを選択すると、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』で使いやすいスタンダードなセットや、6面ダイスのみ、4面ダイスのみといった異なるセットも選べるようになっている。

 ダイスデザインも数字のみが光る黒の濃い「オニキスブラック」やダイス全面が光る「オーロラスカイ」など4種。ストレッチゴールを達成した場合はスケルトンカラーも選べるようになる。

(画像は「Pixels」公式Twitterアカウントより)
(画像は「Pixels」公式サイトより)
(画像は「Pixels」公式サイトより)
(画像は「Pixels」公式サイトより)

 セッションで使えば目立つこと間違いなしの「Pixels」はKickstarterにてクラウドファンディングが進行中。オンラインセッションでも使えるので、興味がある方は支援してあげてほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ