「星のカービィ」版『ワンナイト人狼』が2021年6月に発売。通常の人狼ゲームより少ない人数、時間で初心者でもプレイ可能な人狼

 エンスカイは3月17日(水)、通常の“人狼ゲーム”よりも少ない人数、時間でプレイ可能な『ワンナイト人狼』『星のカービィ』のコラボレーション作品を2021年6月に発売すると発表した。

画像は『ワンナイト人狼』公式オンラインストアより
画像はカービィ エンスカイ公式Twitterより

 『ワンナイト人狼』は、通常の人狼よりも大幅に少ない3名からプレイ可能な人狼ゲーム。人狼初心者でも楽しめるほか、1プレイが10分ほどで終了することが特徴。
 CIAや忍者などのユニークな役職が追加された、より騙し合いを楽しみたいユーザー向けの「超人ver」や、大狼や魔女っ子、吸血鬼、ゾンビなどが追加された「モンスターver」などで、より複雑なルールを追加することも可能だ。
 また、カードにはドット絵のイラストがデザインされており、殺伐としたゲーム性をポップに彩ってくれる。

 今回発表された『星のカービィ』コラボバージョンは、「コックカワサキの新作メニュー発表会」が舞台。公式アカウントの「オオカミさん」いわく、子どもからの「小学生でも遊べる怖くないワンナイト人狼が欲しいです」との要望に応えたものとなっており、「ようやくピッタリのワンナイト人狼をお届けできそうです!」とのことだ。

 価格などの詳細は未発表となっている。なお、『ワンナイト人狼』公式サイトではブラウザ上で同ゲームを楽しむことができるので、気になる方はぜひチェックしてほしい。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ