カプコンの情報番組にてOculus Quest 2向けのVR版『バイオハザード4』が発表。詳細は4月22日午前7時からの「Oculus Gaming Showcase」で明らかに

 4月16日(金)に公開されたカプコンの情報番組「バイオハザード・ショーケース |2021 April」にて、Oculus Quest 2向けのVR版『バイオハザード4』を開発中であることが発表された。

 『バイオハザード4』は2005年にニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたのち、家庭用ゲーム機やPC向けに複数の移植・リマスター作品が開発されているサバイバルホラーゲームだ。『バイオハザード』シリーズの従来路線から大きく方針を転換した本作は、アクション要素を強く打ち出したゲームシステムで高い評価を受けている。

 映像によると今回のVR版『バイオハザード4』はカプコンのほか、フェイスブック社傘下のOculus Studiosと、アメリカ・テキサス州へ拠点を置くArmature Studioによって共同開発されたという。Armature Studioの公式サイトを確認したところ、本スタジオは『フォートナイト』をはじめ、大型タイトルの開発に携わった実績を持っているようだ。

 VR版『バイオハザード4』の詳細は、日本時間4月22日(木)午前7時からTwitchYouTubeFacebookにて配信予定のオンラインイベント「Oculus Gaming Showcase」で明らかとなる。興味があればぜひチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ