人気コミックがゲーム化『メイド・イン・アビス 闇を目指した連星』正式発表。PS4とNintendo Switch、PCで2022年に発売へ

 スパイク・チュンソフトは、人気コミック『メイドインアビス』を原作とする3DアクションRPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』を、PS4とNintendo Switch、PC(Steam)にて発売すると発表した。2022年にリリース予定。

 『メイドインアビス』は、原作者・つくしあきひと氏による人気のWebコミックシリーズ。探窟家見習いのリコとロボットのような少年レグのふたりが、人類最後の秘境と呼ばれる縦穴「アビス」へと潜っていく冒険譚を描く。ほのぼのとした絵柄ながらも苛烈な描写や設定が特徴の作品で、重厚なファンタジー世界も高く評価され2017年にはアニメ化もはたした。

 『メイドインアビス 闇を目指した連星』ではアニメを追体験するストーリーのほか、原作者・つくしあきひと氏が監修するオリジナルストーリーも用意されているとのこと。CEROに関しては「Z(18歳以上)」と表記されており、原作さながらの過酷な冒険を体験することができそうだ。

 プレスリリース全文は以下の通り。

異色の人気コミック「メイドインアビス」
ファン待望のゲーム化決定!

原作者・つくしあきひと氏が監修するオリジナルストーリー
アニメキャストによるフルボイス

アビスの世界を体験する 3D アクション RPG

株式会社スパイク・チュンソフトは、人気コミック「メイドインアビス」を原作とする 3D アクション RPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』を、PlayStation®4/Nintendo Switch/PC(Steam)向けに発売いたします。

「メイドインアビス」は、原作者・つくしあきひと氏が WEB コミック配信サイト「WEB コミックガンマ」(竹書房)で 2012 年から連載しているファンタジー漫画です。ほのぼのとした絵柄で、ダークで過激なストーリーが描かれる独創的な世界観は、そのギャップも相まって多くのファンの支持を得ており、コミック単行本は現在9巻を数え連載継続中です。また、2017年にテレビアニメ放映が、2019年に総集編の劇場上映が、そして 2020 年 1 月には完全新作アニメが劇場公開されました。その際にはシリーズ続編制作決定のアナウンスもあり、コミック本編に留まらず、新しい話題をファンに提供し続けています。

このたび発売する『メイドインアビス 闇を目指した連星』は、プレイヤー自身がアビスの世界に降り立ち、成長を重ねながらアビスの深層を目指す 3D アクション RPG です。アニメを追体験するストーリーのほか、原作者・つくしあきひと氏が監修するオリジナルストーリーも用意しており、原作テイストのダークファンタジーを存分にお楽しみいただけます。原作キャラクターも数多く登場し、イベントシーンはアニメキャストによるフルボイスで展開いたします。

<ゲームオリジナルストーリー>
リコたちがアビスへと旅立ってから幾日かが過ぎたあくる日から始まる、もう一つのアビスの物語。
この世界の唯一最後の深淵である『アビス』を舞台にして、幾多の物語が生まれ……そして、消えてゆく。
それらの物語に登場する者たちは、みな、『アビス』の魔力に魅せられ、『奈落の底』を目指す。
これから紡がれる物語は、もうひとつの『アビス』で行われる名も知れぬ誰かの探窟譚である。


『メイドインアビス 闇を目指した連星』 ティザーサイト
https://www.spike-chunsoft.co.jp/miabyss/

■ ゲームスペック
タイトル: メイドインアビス 闇を目指した連星
機種: PlayStation®4 / Nintendo Switch / PC(Steam)
発売日: 2022 年予定
希望小売価格: 未定
ジャンル: 度し難いアクション RPG
プレイ人数: 1 人
CERO: Z(18 歳以上のみ対象)

©つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会
Licensed to and Published by Spike Chunsoft Co., Ltd.
※「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※「Nintendo Switch」は、任天堂の商標です。
※その他、記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ