新作シミュレーションRPG『逆コーラップス:パン屋作戦』最新トレーラーとデモ映像が公開。戦略RPG『ドールズフロントライン』の開発元による

 中国・上海に本社を置くX.D. Networkは、5月2日(日)に開催したiOS、Android向け戦略RPG『ドールズフロントライン』の5周年記念イベントにて、新作シミュレーションRPG『逆コーラップス:パン屋作戦』の最新トレーラーと実機デモ映像を公開した。

 対応プラットフォームはPC(Steam)、Nintendo Switch、iOS、Android。執筆時点でSteamストアページに記載されている配信予定日は10月1日(金)となっている。

※5月2日に公開された最新トレーラー

 『逆コーラップス:パン屋作戦』は『ドールズフロントライン』の開発元として知られるスタジオ「MICAteam雲母組」が制作を手がけており、同作から30年後の世界が描かれる作品だ。もともと本作は同人作品としてリリースされていたが、新キャラクターの追加やストーリー・キャラクター設定など、さまざまな点へ変更が加えられたリメイク作品となっている。

 本作の世界では「コーラップス(崩壊液)」と呼ばれる有害物質の汚染が激化しており、残された資源と世界の構図を覆らせるほどの影響力を持つ研究データ「三女神計画」を巡って、ふたつの勢力による戦争が再び展開される。

 今回公開されたトレイラー映像では、作中でキーキャラクターとなる少女「ジェフティ」や研究施設の様子が描かれている。一方、実機デモ映像ではトラップを配置しながら強大な敵へ立ち向かう様子を確認可能だ。

 開発者のコメントを含むリリース文は以下のとおり。

『逆コーラップス:パン屋作戦』新規トレーラーと実機デモ映像公開

5月2日(日)中国上海で『ドールズフロントライン』の五周年記念イベントが開催されました。開発チーム散爆は『逆コーラップス:パン屋作戦』の新規トレーラーと最新の実機デモ映像を公開しました。

『逆コーラップス:パン屋作戦』はドルフロと同じ世界観で作りあげた、ターン制SRPGゲームです。ストーリーはドルフロ30年後の話、コーラップス(崩壊液)の汚染が激しくなり、「三女神計画」の研究データを奪う為に、再び戦争が始まろうとしています。

「元々は原作をリメークしようと思いましたが、作りに作って、調整や改善するところがどんどん増えて、知らずに新しいゲームになったかもしれません。」少年氏がこう言いました。

今回のリメークは、以前話出来なかったストーリーや、追加出来なかったキャラクターなど、多いに調整しております。既存のキャラ設定も、変わったところがあるかもしれません。「完全リメーク版」とも言えるでしょう。

さらに、実機デモ映像を見て、思うかもしれませんが、ゲームはかなり戦略性を問われます。原作では、色々戦闘要素をいれられなかったですが、今回は登場するすべてのキャラに「特質」があり、特にBOSS戦はもっと「面白く」なったと思います。(その分、難易度も増したかもしれませんが、ストーリーだけを楽しめたい方にも、「無双モード」を用意しております。ご安心ください)

さって、皆さんが一番関心しているのは配信時間と思いますが。この機会にて、開発の進捗を共有いたします。今の開発は二手に分かれています。一つは完成したシステムの改善、もう一つはストーリーの大幅な増幅により、シナリオの改善です。新しいステージと演出の製作は今一番の任務です。

最後皆さんに完璧に仕上げた「完全リメーク版」のパン屋作戦を渡したく思いますので、まだまだ改善するところが多く、今しばらくお待ちくださいませ。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ