『ゼルダ』シリーズに影響を受けたかわいい2DアクションRPG『Moonshell Island』Steamストアページオープン。平和な街に正体不明のモンスターが現れ、調査に乗り出す

 カナダのゲーム開発会社Cheekynauts Entertainmentは、新作アクションRPG『Moonshell Island』Steamストアページをオープンした。日本語には未対応。発売日や価格などは未定だ。

 Patreon支援者向けにティザー体験版も配信中。月額2ドルからの支援でダウンロードできる。

 『Moonshell Island』は、『ゼルダの伝説』シリーズに影響を受けたアクションRPG。のどかなムーンシェルアイランドの平和が謎の生物「ノムスター」によっておびやかされ始めた。プレイヤーは住人を守るために「クラビーズ・キャバナ・クラブ」へと彼らを導き、騒動の原因を突き止めるために冒険する。

 アクションRPGだが、拠点となるクラビーズ・キャバナ・クラブを運営するシミュレーションゲーム要素も搭載。島のリソースを使ってクラブを拡大し、クラブの住人が増えれば増えるほど、さまざまなサービスが受けられるようになる。

 敵にトマトやウニ、武器として泡立て器が登場し、さまざまなレシピが作れるということで、料理がゲームの重要な要素になりそうだ。

(画像はSteam『Moonshell Island』より)
(画像はSteam『Moonshell Island』より)

 鮮やかな2Dピクセルアートで表現された「ムーンシェルアイランド」のさまざまな土地をまわりながら、パズル、サイドクエスト、ミニゲームを楽しみ、住人たちの願いをかなえてあげよう。

 ゲームを開発するCheekynauts Entertainmentは、カナダのピクセルアーティストCrabbySam氏とドイツのプログラマーSchotti氏のふたりが所属する開発会社だ。ピクセルアート制作を打診したことで意気投合し、現在はお互いが持っているプロジェクト『Santria』と『Moonshell Island』を開発中だ。

(画像はSteam『Moonshell Island』より)
(画像はSteam『Moonshell Island』より)

 かわいいピクセルアートが特徴の『Moonshell Island』は、現在開発中。ゲームに興味がある方は、Steamページでウィッシュリストに登録して続報を待ってほしい。Patreonで支援すればゲームの初期体験版も遊べる。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ