オインクゲームズのアナログゲームをNintendo Switchで遊べる『Oink Games +』クラウドファンディングプロジェクトが開始。6月5日まで支援

 ボードゲームなどの作品を製作・発表しているオインクゲームズは、同社から発売中のアナログゲームをNintendo Switchで遊べるタイトル『Oink Games +』の開発費用を募るクラウドファンディングプロジェクトの実施を発表した。期間は5月11日(火)から6月5日(土)正午まで。クラウドファンディングプラットフォームのKickstarterにて支援を受け付けている。

  出資プランには、実際のボードゲームに100円を加えて「買って支援」するものが用意されている。また、別のプランでは本作のダウンロードコードベータテストへの参加権が付属したものも存在するので、興味があれば支援を検討してみるとよいだろう。

オインクゲームズのアナログゲームをNintendo Switchで遊べる『Oink Games +』クラウドファンディングプロジェクトが開始。6月5日まで支援_001
(画像は海底探険 – Oink Gamesより)

 今回クラウドファンディングの実施が発表された『Oink Games +』では、サイコロでコマを進めて宝を持ち帰る同社の人気ボードゲーム『海底探険』や、投資家となったプレイヤーが大きなリターンをを目指すカードゲーム『スタータップス』ローカル・オンライン通信でプレイできるという。もちろん、AIとの対戦やSwitch1台での“おすそわけプレイ”も可能だ。

 なお、収録作品の数はストレッチゴールの達成率で決まり、達成率に応じて協力型ボードゲーム『月面探険』やお絵描き推理ゲーム『エセ芸術家ニューヨークへ行く』、対戦推理ゲーム『藪の中』などの作品が追加収録されるようだ。なお、追加収録作品は有料追加コンテンツとなる可能性を含む。

オインクゲームズのアナログゲームをNintendo Switchで遊べる『Oink Games +』クラウドファンディングプロジェクトが開始。6月5日まで支援_002
(画像はOink Games + by Oink Games | オインクゲームズ — Kickstarterより)
オインクゲームズのアナログゲームをNintendo Switchで遊べる『Oink Games +』クラウドファンディングプロジェクトが開始。6月5日まで支援_003
(画像はスタータップス – Oink Gamesより)

ライター/ヨシムネ

ライター
オインクゲームズのアナログゲームをNintendo Switchで遊べる『Oink Games +』クラウドファンディングプロジェクトが開始。6月5日まで支援_004
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ