『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のファンタジー料理のレシピ本「ヒーローズ・フィースト」が6月発売へ。「エルフのパン」「オークのベーコン」など、プロの料理人による監修のもとD&D専門家が制作したレシピガイド

 ボーンデジタル出版事業部は、テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』のレシピガイド『ヒーローズ・フィースト』について、日本語版をAmazon.co.jpで6月28日(月)に発売すると発表した。価格は税込4400円。全240ページ。

(画像はAmazon『ヒーローズ・フィースト』よりより)

 『ヒーローズ・フィースト』は、『D&D』の専門家たちが、ファンタジー世界ならではのユニークな料理や伝統を愛好家たちへ広く紹介するレシピガイドブック。80皿にもおよぶ料理はすべてプロの料理人が監修し、食材はこの現実世界で簡単に手に入るもので構成。準備も簡単で、食べて美味しく、健康を考慮したラインナップになっている。

 レシピの一例としては、エルフのパンや保存食、オークのベーコンといった軽食から、アンファイル風牛の煮込み、ホムレット村の七面鳥の黄金色ロースト、ドラウ風きのこステーキ、ゲンコツマスのソテーなど、ベジタリアン料理から肉や魚料理が記載。

 またハートランズ風ローズアップル、トロル祭のりんご飴、ポーション・オブ・レストレーションなどのデザートやカクテルも取り揃えている。

(画像はHeroes’ Feast | Dungeons & Dragonsより)
(画像はHeroes’ Feast | Dungeons & Dragonsより)
(画像はHeroes’ Feast | Dungeons & Dragonsより)

 この本さえあれば、エルフやドラウが作るような繊細な料理や、ドワーフの氏族たち、群れをなすオークが満足する食べ応え充分な料理を作ることが可能だ。テーブルトークRPGでファンタジー世界を冒険した後は、旅路をともにした仲間たちと一緒に祝杯をかわし、ファンタジー世界から飛び出たような料理で舌鼓をするには最適な料理本といえるだろう。

 冒険のお供に購入を検討してみはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ